汽車・電車1971〜 > 掲示板
汽車・電車1971〜 掲示板 汽車・電車1971〜 掲示板【モバイル】

蒸気機関車や鉄道全般のことなど、列車を待つ間の鉄談義のように、お気軽に書き込みしてください。
このHPへの感想もお願いします。
架線注意 掲示板 ご利用方法・ご注意
お名前本文 が記入されていないと書き込みできません。
● タグは使用できません。また、段落以外では改行の必要はありません。
● 営利目的・販売広告としてのご利用は、適度な範囲でお願いします。
● 公序良俗に反するもの、内容があまりに不適当と思われるものは削除することがあります。
● 書く、読む、行動するの判断は、個人の責任において行ってください。
● また、書き込まれた内容について、鉄道現場へ問い合わせることはお止め下さい。

お名前:
E-Mail:
URL:
タイトル:
書き込み停止中
過去ログ 正順

トップページ 蒸気機関車 〜1976 蒸気機関車 1977〜 なんでも倉庫
日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 八高ヤード 別館・路面電車
保存車のページ 掲示板 のりかへ口 更新履歴

105ページ中 105ページ目を表示(合計3,150件)    1 ... 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105    [前のページ]  


[No.8262] 写真使用について  投稿者:鉄道亭写太郎  2009-11-13 (金) 18:14

管理人様

いつも楽しくHPを拝見させていただいております。福島県の普通高校に通っている鉄道亭写太郎と申します(掲示板ですので本名は伏せさせてください)。私が通っている高校の授業でプレゼンテーションの試験が行われるのですが、その際に「保存車のぺージ」に掲載されているD51264とD51946写真を使用させていただけないでしょうか。
プレゼンテーションでは、内容は各自自由となっており、私は一番好きな車両であるD51についてのレポートを作成し、発表することにしました。しかし、レポートに使用するのD51の写真が足りず困っております。写真は現存するD51について発表する際に、福島県内に保存されているD51について紹介するために使用したい考えております。
学校の授業以外でプレゼンテーションを行うことはありません。あくまで授業で行われる試験のみで使用させていただきたいと考えております。どうか、許可をお願いします。
本来はメールで直接管理人様に連絡すべきものだと存じておりますが、メールフォームなかった(見つけられなかっただけかもしれませんが)ので掲示板に書かせていただきました。


[No.8261]  投稿者:TADA  2009-11-12 (木) 22:57

AZMさん
八戸線の牽引機の件、お調べいただきありがとうございます。
3日間の運転で342号機が2日間本務、また2日間が後部補機付きでこれがどうやら393か296だったということのようですね。
239牽引の出典はRM増刊でしたか、一箇所の誤りが引用を重ねて広がってしまうのはネットでは紙媒体よりも深刻かと思います。
以前は万世橋の交博図書館へ土曜日の午後から気軽に調べに行けたのですが・・・

[No.8260] 八戸線牽引機について  投稿者:AZM  2009-11-10 (火) 22:09
  <URL: http://www.ab.auone-net.jp/~azm01>

ご無沙汰しています。先週話題になっていた八戸線の鉄道百年記念列車の牽引機について知り得た範囲の調査結果を申し上げます。
当該列車は、RF誌73年2月号(通巻142号)には、以下の通り記述されています。「八戸線に”おもいで号”運転  (前略)10月28日から30日まで3日間、C58牽引による客車5両に後補機付の列車は・・・。機関車は、本務がC58342、後補機C58342(28・29日のみ)であった(共に八戸区)。(以下略)」写真は、28日付の下り列車(9633レ)で、牽引機はC58342であるように見えます。(なお本文中C58342が二重に記述されているのは、本文のままで、誤植があったものだと思われます)
次に『蒸気機関車』誌No.38(昭和50年7月号)の36頁に「鉄道100年記念で運転された八戸線の「おもいで」号」としてC58342の写真(前頭部のみHM付)が掲載されています。(72年10月29日の日付)
以上の2誌に情報から、当該列車の牽引機は(少なくとも28日・29日に関しては)C58342で間違いないであろうと思われます。ちなみに『蒸気機関車』No.21(昭和47年9月号)の蒸気機関車配置表(72年3月31日現在)によると、八戸区のC58は、296・342・393の3両となっています。RF誌の記述がちゃんとしていれば良かったのですが、以上の資料からは10月28日・29日の本務機がC58342であることは確認できましたが、30日と28・29日の後補機は不明です。ただC58239ではなかったと思われます。
また、八戸線の当該列車の牽引機が間違った初出としては『RailMagazine日本の蒸気機関車』(94年1月号増刊)の「国鉄蒸機線区別最終運転日一覧」191頁に「八戸線」「10.28〜30C58239牽引おもいで号運転」という記述があり、これがネット等にも引用される結果となったのではないでしょうか。ともあれ、誤った記述は今のうちに訂正しておくのが重要だと思います。

[No.8259]  投稿者:TADA  2009-11-09 (月) 20:14

水の丘さん
湯田中はホームや配線は変ったものの雰囲気はさほど変っていませんか。
長電は木造駅舎も多く残っていますね。
たしかに大鉄というと私らの世代では、第一に大阪鉄道管理局、次に現近鉄南大阪線の大阪鉄道を思い浮かべそうです。
そういえば会社名を略して呼ぶときに関東で○鉄というのは相鉄くらいですかね。その昔の街鉄なんてのもありましたが、たとえば東武を東鉄とは呼びませんね、東鉄というとやはり東京鉄道管理局のことでしょうか。
○電というとかつての王電、玉電、それに都電、関西でも○鉄は近鉄と神鉄くらいかな?○電は叡電、嵐電、奈良電、山電、市営統合以前の京電、とわりとありますね。

[No.8258] 湯田中駅  投稿者:水の丘  2009-11-09 (月) 01:03

ホームが拡幅された以外は、そんなに変わってないですね。
スイッチバック線側は埋められて頭端式になりましたけど(車椅子通路)。
スイッチバック線は架線やレール、踏み切りも撤去されていますが、
中途半端な緑地がかつてを物語っています。

>井鉄
何か本でそう略してました。図鑑系か雑誌の特集だったと思います。
まだ国鉄があった頃の本だったと記憶しているので、
「大阪鉄道管理局(大鉄)」との混同を避けるためではないでしょうか?


[No.8257]  投稿者:TADA  2009-11-08 (日) 23:08

こーらるさん
ご指摘ありがとうございます、ページ作成のときにベースにした会津坂下のC58215の地図がそのままになっていました。
さっそく修正いたしました。

[No.8256] この場所の地図が違います  投稿者:こーらる  2009-11-08 (日) 22:48

初めまして。よく見せていただき、自分の住んでる近辺に足を運んだりしています。

で、下記のこの場所の地図が全然違う場所の表示になっています。
http://c5557.kiteki.jp/html/C58239.htm


[No.8255] 本日のUP  投稿者:TADA  2009-11-08 (日) 20:49

琴電1979・3の続き、ジャンクション瓦町。
http://c5557.kiteki.jp/html/kotoden1979-4.htm
保存車に高畠町の山形交通モハ1+ワム201+ED1
http://c5557.kiteki.jp/html/yamagata-koutuu-moha1.htm
これも地元で大切にされてきた渋川の東武伊香保線デハ27
http://c5557.kiteki.jp/html/toubu-deha27.htm
終着駅はミニスイッチバックのあった駅
http://c5557.kiteki.jp/html/syuutyakueki-216.htm

[No.8254]  投稿者:TADA  2009-11-05 (木) 18:15

水の丘さん
井鉄って大井川鐵道のことですよね?最初井原鉄道のことかと思いましたが、この略し方ははじめてききましたがけっこう使われているものでしょうか。
大鉄フード、大鉄タクシーなど、子会社の名称になっているように会社側は大鉄を略称としているみたいです。
井川まで金谷から片道3時間、往復だけで一日仕事ですし、終列車は速いし(井川発16:00)なかなか気軽に行けませんが冬季(12月1日〜3月31日)は井川までのフリーきっぷが通常5500円のところ4200円と割り引かれますのでチャンスかも。

[No.8253] 井鉄  投稿者:水の丘  2009-11-04 (水) 18:38

前々から乗りたいと思っていても、なかなか乗りにいけないのが、
ここですね。
前に東海道線で通りかかったときにC10形牽引のSL列車が発車待ち
してたのを見たくらいです。
千頭までが時間がかかりすぎで、一往復するのがやっとでしょうな。
せめてアプトいちしろまで行ってED90形ぐらいは撮影したいです。

年明けに名古屋に行こうと考えてますが、静岡(静鉄、遠鉄、井鉄)と
絡めるか、北陸(福鉄、えち鉄、地鉄、北鉄)と絡めるか悩んでます。


[No.8252]  投稿者:TADA  2009-11-03 (火) 22:09

みっちゃんさん
こういうご指摘は大変助かります。
多奈川だと南海ですね、ついその地名が出てしまったようです。
こそっと修正しました、ありがとうございます。

ついでに無煙化のページの八戸線の記事も追記しました。
ミスといえばNo.8245とN0.8250はC58239を293と書いています。
注意しなくては・・・


[No.8251] こんばんは  投稿者:みっちゃん  2009-11-03 (火) 02:52

楽しく拝見させてもらってます(^-^)
見てて気づいたんですが、[私鉄を訪ねて]の終着駅は始発駅に掲載されてる[こどもの国駅]、説明の多奈川弾薬庫って田奈弾薬庫っす(+_+)

[No.8250]  投稿者:TADA  2009-11-03 (火) 01:12

吉野さん
八戸線のさよなら列車牽引機のフォロー、ありがとうございます。
親元に置いてあったRJ72年12月号の該当記事は確認できましたが、ナンバー記載はありませんでした。
293号の記載があるのは「撮った!」ということでしょうか、この本お手元にある方いらっしゃいませんか?
「機関車表」でも393は72年11月に八戸から苗穂に転属になっており、10月のさよなら運転の後に移動したことになりつじつまが合います。

C57135さん
奥武蔵は安全なところから撮影できるので、子供さん連れでも楽しめるかと思います。
ただ途中の林道がダンプ街道なので、歩行には充分な注意が必要です。
キャンプ場も近くにあるので、夏休みの家族サービス兼ねてというのもよろしいかと。
阪堺は堺市のLRTに乗り入れるという話もあったりで、大丈夫かなと思っていましたが、市長が変ったことで危なくなってきましたね。
あの沿線は私もなじみの都電27の町屋あたりの雰囲気もあり好きなところなのですが・・・


[No.8249] こんばんは  投稿者:C57135  2009-11-03 (火) 00:49
  <URL: http://www11.ocn.ne.jp/~c57135/>

「奥武蔵」、拝見しました。
全然その存在に気が付きませんでした。
東京に戻ったときの楽しみがひとつ増えました。変な方向に走り出しつつあるうちの子供(小5)も今から訪問を相当楽しみにしています。

ところで現在のところの地元である堺の阪堺電車が部分廃止の危機です。このままでは開業100年である平成23年には資金ショートだという記事がでかく新聞にも載っていました。なんとかならないもんでしょうか・・。濱寺付近の専用軌道など、かつての南砂町を思い出すような情景もあって、私は相当気に入っている(というか、これが理由でここに住んでいる)のですが・・。


[No.8248] 八戸線のC58  投稿者:吉野富雄  2009-11-03 (火) 00:16
  <URL: http://c11190.hp.infoseek.co.jp/index.htm>

 こんばんは。
 『蒸気機関車』67号(C58特集)に藤村文雄さんが八戸線のC58について記された記事が掲載されています。その中で「(藤村さんが)撮影を始めた(昭和)47年5月にはC58342,393の2両のみが稼働していた。他は廃車か休車となり…」とあります。当時直接機関車を見ておられた方の記事ですので、信憑性は高いといえます。
 この記事中には、昭和47年10月28日撮影の「鉄道100年記念」の列車の写真(機関車の番号は確認できず)も掲載されていますが、C58が後補機付きの2台で運転されているので、順序は別としてC58342,393の2両が起用されたと考えられます。蛇足ながら、八戸線の定期蒸機運転は昭和47年6月30日が最後だったようです。
 とりあえず、手元にあった資料でわかったことのみ書き込みさせていただきました。お役に立てれば幸いです。

[No.8247]  投稿者:TADA  2009-11-02 (月) 23:33

水の丘さん
子供の頃慣れ親しんだ車両を置き換えたヤツはどうしても「悪役」の印象がありますね。
私はいまだにDD51、DE10は「赤いニクいヤツ」です。
コトデンは当時にくらべてみると整理されてしまっていますが、それでも関東者にとっては京王、京急の一時代を作った名優に再会できる「電車博物館」ではなかろうかと思います。
とはいうものの私も瀬戸大橋ができて数年後にいったきり、とんとご無沙汰ですが。

[No.8246] 秩父鉄道1000系  投稿者:水の丘  2009-11-02 (月) 08:20

もう秩父で20年以上走っているんですね。
私が小学校に上がった頃、あの色で「カレー電車」の愛称で走り始めたのを
よく覚えてます。
入れ替わりで「木造電車」のデハ100系や元小田急ロクサンの800系が
引退してしまったので、私の従兄弟には「死神」呼ばわりされてましたが・・・。
800系の旧塗装の塗り分け(小豆色の濃淡で正面は115系風味の
塗り分け)、結構好きだったんで全車「カレー色」になった時は
子供心に残念でした。

仏生山は今、デカしか面白いのがいないですね。
京急車が大半に名古屋市の払い下げ、京王はいたりいなかったり。
レトロ車は構内外れの留置線でお休みか車庫の中でぐっすり引きこもり。
未だに1000形、3000形、5000形のトリオをまともに撮影できておりません。


[No.8245] 本日のUP  投稿者:TADA  2009-11-02 (月) 00:20

0時を回ってしまいましたが・・・
コトデンの続き、電車の博物館仏生山車庫、車庫の隅には珍車のナレノハテ。
http://c5557.kiteki.jp/html/kotoden1979-3.htm
保存車に盛岡のC58239+オハ352001+ワム187953
http://c5557.kiteki.jp/html/C58239.htm
八幡平の松尾鉱業鉄道ED251
http://c5557.kiteki.jp/html/matuo-kougyouED251.htm
終着駅は高架工事が終わっても中途半端なままの駅。
http://c5557.kiteki.jp/html/syuutyakueki-215.htm

C58293のページを作っていて、ひとつ疑問点が生じました。
同機は「機関車表」や現地案内看板によると1972年5月廃車となっていますが、一方1972年10月の八戸線さよなら列車を牽引した、という雑誌記事も見られます。
八高ヤードのページ
http://c5557.kiteki.jp/html/muenka.htm
にもそのように記載しておりますが、該当記事が掲載されたRJ72年12月号が確認できません。
DJNo.7は見ましたがナンバーは確認できませんでした。
八戸線 さよなら おもいで号 などで検索すると293が牽引、との記事がいくつかヒットしますが、ひょっとして上記ページから引用されているのかも知れないと思うと非常に気になります。
どなたか八戸線の1972年10月のさよなら列車のナンバーが分かる写真ご存知ありませんか?

永野さん
フランスにはつい「お」を付けてしまいたくなるのは我々世代の特徴でしょうか?(笑
BB9000のような「命がけの冒険」で鉄道がスピードレコードを更新することはもうないでしょうね。
大胡では時間差ですれ違いになったようですが、私も中国の山の中の小駅で早朝、いきなり「タダさん?」と声かけられ非常に驚いたことがあります。

イワン様
書き込みありがとうございます。
たしかに終点についてもそのまま眠りこけている人は迷惑そのものですが、1本遅らせるとバスの接続が悪くなったのでしょうか。
舎人ライナーはゆりかもめやシーサイドライナーに比べ風景の変化は少ないですが、荒川を渡るところは前面を見ていると爽快感がありますね。
沖縄はご推測のとおり未踏の地です、ゆいレールにはそのうち乗りたいと思っているのですが・・・
ネオパークの遊覧鉄道は距離も長く機関車もそれっぽくなかなか本格的なようですね。
那覇からちょっと遠いのでいざ行くとなるとちょっと考えてしまいそうですが。


[No.8244] おフラーンスの鉄道  投稿者:永野晴樹  2009-11-01 (日) 23:30

 マァ昔は、おそ松君の漫画にイヤミが登場、一躍「おフラーンス」等という用語が流行致しましたが、確かに1976年に初めてヨーロッパに出かけた際にはおフラーンスのパリから列車に乗りました。ただ、貴兄のおっしゃる331キロの当時世界最高速度の試運転は確か1950年以降でありまして、速度試験のあとは架線や軌道はメタメタになり、まさしく「命がけの冒険」だったとかのお話です。その点我が国が誇る所の新幹線は、少なくとも200キロで運転しても、安全であるというデータのもとに、実際に運行を開始したのですから、「おフラーンス」鉄道のサーカスまがいの速度記録とは、まったく異なる次元でのお話と解釈する必要があると考えられます。但し「おフラーンス」の鉄道技術を外国に売る為には最高速度の世界記録を更新すべきと言う方針で、某国への売り込みに成功したものの、日本の新幹線の技術よりは多少お安い値段で出来たものの、結局は大量旅客輸送に適した、我が国の新幹線の技術が、人口の多い、アジア諸国には適しているものかんがえられます。

[No.8243] 秩父鉄道その他  投稿者:永野晴樹  2009-11-01 (日) 06:43

 10月18日に例の上毛電鉄の視察に行った際に、…(管理人様もお出か好けだったとか?小生が大学時代からの友人とその弟様が、いい年をこいて運転台の後で、騒いでいるのを発見!その直後に「お前らは、現行犯の疑いで逮捕!」と言う事になりました。我々の特に親しい鉄仲間では、そういう事がしばしばあります。でも、何もお互いに約束もせずにたまたま発見したと言う事は珍しい出来事と思われるでしょうが、過去にはドイツ辺りで、「永野さん」等と声をかけられた事も、ありましたので、上毛電鉄に於ける出会い事件は、ドイツに比べると、まだマシですカナ?

[No.8242] 追記  投稿者:イワン様  2009-10-31 (土) 20:11

舎人線は二年前に乗りました。
その時、前面車窓の動画撮影しようと試みて、
前の特等席に座ろうとしたところ、爆睡してる男が独り。
起点の日暮里駅から私とつれは乗ったので、男を起こそうとしますが
起きる気配なし。
つれが「その座席は諦めろ」というので、俺は別の席に鞄を置いて
立ち姿勢で撮影しましたが、正直爆睡男には頭に来ました。
起きてくれれば、あそこに座って撮影できたのに!(怒)
とはいえ、全線撮影は成功、バスで竹ノ塚へ向かう事ができたのでよしと
しますか。

あと、今年の末ぐらいに沖縄へ行く予定です。
管理人様は、沖縄へ行く予定はございますか。
終着駅シリーズを閲覧したところ、沖縄取材はされていないようですが。
ちなみに沖縄の終着駅をあげるとすると、
那覇空港駅(沖縄モノレール結鐵線上り)
首里駅(同線下り、ただし将来延伸の予定あり)
名護駅(ネオパークおきなわ・沖縄軽便鉄道ネオパーク線)
があります。
あと、ライトレールのうまんちゅ鉄道が本島鉄道網を計画しており、
第一期線として一部、プラザハウス〜北部病院前間を予定。
開通の時には是非、おいでください。

予断ですが、レールが通らない与論島にも「ヨロン駅」があります。
いかがでしょう。


[No.8241]  投稿者:TADA  2009-10-29 (木) 23:22

永野さん
秩父鉄道拝見しております、このころの黄色に茶帯が101系で復活しましたね。
来月三峰口で101系を並べたイベントがあるそうです。
フランスの鉄道車両というと思いつくのは331kmのレコードを作ったBB9000やゲンコツスタイルの電気機関車、あとはパリメトロくらいです。
フランスから蒸気機関車の技術導入がなかったためなじみもないということでしょうね。

[No.8240] おフラーンスの蒸気機関車  投稿者:永野晴樹  2009-10-29 (木) 05:41

 日本ではおフラーンスとか、エゲレスの蒸気機関車は、その設計の巧みさゆえ、採用されなかったようです。蒸気機関車の設計にも参画された故高田隆男氏によれば、おもにドイツとアメリカの蒸気機関車が参考になったと述べられていらっしゃいますが、もと海外鉄道研究会会員である高木宏氏がイギリスの蒸気機関車について述べられた著書を評して故高田氏は、「イギリスの蒸気機関車はとても参考にならないと、思っていたのに高木氏の文献を見て、改めて蒸気機関車の設計に関するイギリスの設計に対して、非常に参考になった」との書評をジャーナルに述べられていた事が印象に残っています。早い話は、ピストンの往復運動…動輪の回転数…ですが、おフラーンスとかエゲレスでは、日本よりかなり上回った設計と言うか技術があったようで、日本は、1900年に発表されたドイツの技術…をそのままC62に至るまで使い続けた、世界的に見ても極めて蒸気機関車の設計水準は稚拙な状態だったそうです。ですから戦前のイギリスやおフラーンス、ドイツ等では蒸気機関車で160キロ運転は、当たり前でしたが、流石に200キロ運転となると我が新幹線が世界最初であります。物理の事は良くは知りませんが、運動エネルギーは速度の2上に比例するし、風圧も考えると200キロの速度は160キロの2倍位のエネルギーが必要と考えられたものです。単純に比較しても車輪の軌道に与える衝撃は、100キロに対して300キロでは9倍以上になるはずです。マァナンヤカンヤ騒いでも蒸気機関車が200キロを出すようなことは、今後先ずありえない事でしょうね。

[No.8239] おフラーンスの蒸気  投稿者:永野晴樹  2009-10-28 (水) 22:47

 小生は大学で、おフラーンス語を選択した為、その他勉強熱心のせいもあり、見事に留年させられました。もっともドイツ語を選択した連中も、かなり苦しんで留年させられたようであります要でありますが、小生は、以上の理由で、おフラーンスは大嫌いになりました。その点ドイツ語に関しては大学でイジメを喰らっていないので、教育テレビのドイツ語会話なるものを2年近く見ました。お陰で東ドイツあたりも1978年には、曲がりながらも旅行する事が出来ました。お陰様でおフラーンスの鉄道は余り好きではありませんし、おフラーンスの蒸気機関車の特別運転もあるようではありますが、何しろおフラーンス語アレルギーなので余り調べてはいません。例の141Rはスイスでのお話ではあります。もっとも先日のヨーロッパ旅行でもパリを経由していますから、いくら大嫌いと言っても、多少のおフラーンス語は忘れずに居たのかな?
ついでに小生HP,秩父鉄道はご覧になりましたかな?

[No.8238]  投稿者:TADA  2009-10-28 (水) 01:03

ニンジャさん
D5168は撮影していて、なんか顔にしまりが無いな、と思ったのですが、このスノープロウのせいですね。
鋭角的なスノープロウは下回りを引き締めますが、この形だと横から見るといささか物足りなさがあります。
形状も地域や設置時期によっていろいろあるようで、この研究は集煙装置や重油タンク、タブレットキャッチャーなどにくらべ、まとまったものは少ないようです。

永野さん
製作中のページ拝見しました。
フランス機はどうもうといのですが、アメリカ製といえどもデフの形からかなんとなくおフランスの雰囲気を漂わせていますね。
そういえば日本にはドコービル以外のフランス機っていたのでしょうか。
アルストーム台車は有名ですが・・


[No.8237] 新しいHP  投稿者:永野晴樹  2009-10-26 (月) 17:19

 最近の日本の写真に加えて、141R、ドイツ急客機、「その他」を制作中です。ご覧になればお判りになることですが、「その他」は現在こっそりと?作っています。もう少し大規模なものにまとまれば、大々的に宣伝させて頂きます。要はフイルムを発見してスキャナーにかけるまでに多少時間がかかりそうであります。http://trezom.cocolog-nifty.com/

[No.8236] D5168  投稿者:ニンジャ  2009-10-26 (月) 11:01

小岩井農場に客車のホテルがあるのは知っておりましたが、昨年で閉鎖でしたか。 このD5168のスノープラウの形状は初めてお目にかかりました。 随分多くのスノープラウを見て来ておりますが、浅学にしてこの形状は知りませんでした。

[No.8235] 本日のUP  投稿者:TADA  2009-10-25 (日) 23:10

5ヶ月ぶりにやっと続編、コトデン1979・3 その2
http://c5557.kiteki.jp/html/kotoden1979-2.htm
保存車は旧善宝寺鉄道記念館
http://c5557.kiteki.jp/html/zenpouzi-tetudoukinenkan.htm
坂城町のD51245
http://c5557.kiteki.jp/html/D51245.htm
小岩井農場のD5168+20系
http://c5557.kiteki.jp/html/D5168.htm
終着駅は終列車の発車は16時
http://c5557.kiteki.jp/html/syuutyakueki-214.htm

[No.8234]  投稿者:TADA  2009-10-24 (土) 23:35

田駄さん
東京夜曲拝見しました。
見慣れた駅の風景も夜となるとまた違った表情を見せるものです。
どんどん車両もマスプロ化して面白みが無くなって「撮るものがない」という声も聞きますが、まだまだ鉄道写真の楽しみは限りないと思いました。
それにしてもフィルムだとミックス光源とか蛍光かぶりとか思ったような色を出すのが難しいところ、デジだとみたままのように表現できますね。

水の丘さん
500系には一度乗っただけですが、よく言われる居住性のことはさほど気にはならなかったですね、狭いとは感じましたが。
東海道区間だったので300km走行はまだ体験していないのが心残りです。
名鉄の7700も休車になるものが出てきたようですね。

永野さん
近作拝見しました、山手線のチョコ電の後にすぐ本家が登場したのには笑いました。
上毛も行かれたのですね、私は終了間際だったのでデハ101には乗車できませんでした。
豊橋の花電車は豊橋まつりのもので、毎年10月中旬から下旬に運転されています。


[No.8233] 最近の写真  投稿者:永野晴樹  2009-10-24 (土) 03:49

 ここ数ヶ月、日本で撮影した写真を並べて見ました。最近何かと忙しいのでHPの作成はサボリがちですが、その為の言い訳ではありませんが、支離滅裂な内容となっています。ヨーロッパのものも作成したいのですが、スキャンに際して高バイトにした為にわかにHPに載せる事が出来ません。http://trezom.cocolog-nifty.com/

105ページ中 105ページ目を表示(合計3,150件)    1 ... 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105    [前のページ]  

過去ログ 正順


蒸気機関車や鉄道全般のことなど、列車を待つ間の鉄談義のように、お気軽に書き込みしてください。
このHPへの感想もお願いします。
架線注意 掲示板 ご利用方法・ご注意
お名前本文 が記入されていないと書き込みできません。
● タグは使用できません。また、段落以外では改行の必要はありません。
● 営利目的・販売広告としてのご利用は、適度な範囲でお願いします。
● 公序良俗に反するもの、内容があまりに不適当と思われるものは削除することがあります。
● 書く、読む、行動するの判断は、個人の責任において行ってください。
● また、書き込まれた内容について、鉄道現場へ問い合わせることはお止め下さい。

トップページ 蒸気機関車 〜1976 蒸気機関車 1977〜 なんでも倉庫
日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 八高ヤード 別館・路面電車
保存車のページ 掲示板 のりかへ口 更新履歴

広告ポリシー