舞! 組曲 > 〜舞!組曲 掲示板〜
〜舞!組曲 掲示板〜 舞! 組曲 掲示板【モバイル】

お名前:
E-Mail:
URL:
タイトル:
過去ログ 正順


トップページ 日本! (お神楽・田楽) 日本! (花祭) 日本! (雅楽・舞楽、能楽) 日本! 日本! (南北朝)
日本! (念仏・風流) 日本! (真清田神社) 日本! (オコナイ) 日本! (近江の祭・火祭) 日本! (山鹿灯籠まつり) 日本! (復活 蒸気機関車)
日本! (真野恵里菜) 中国の蒸気機関車 たけやま3.5 越天楽(Blog) 日本! (ヴァイオリニスト 谷口沙和さん)
ドイツ語圏(鉄道) ドイツ語圏(音楽・観光) ミャンマー 作者・写真集 掲示板 作者へメール

92ページ中 16ページ目を表示(合計2,753件)    1 ... 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 ... 92    [前のページ] [次のページ]  


[No.9081]  投稿者:ままま  2016-08-18 (木) 23:45

こんばんわ。

そうですね〜 道のオメガ 西名阪あります。
強烈なカーブで、のぼりくだりしてるので事故多いです。
JRも、大きなカーブはあるようですが、写真は、どうなのか、いいアングルなのかどうか、ちょっとわかりません。
山崎付近(京都大阪間)の通称サントリーカーブは、フェンスで囲まれたらしいですね。


[No.9080]  投稿者:管理人  2016-08-18 (木) 00:34
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< ままま 様   こん○○わ

>オメガカーブ 検索してみて、日本でもあるんだと〜 ちょっぴり勉強してましたよん。

拙者も検索でどんなのが出るか見てみたら、鉄道でなく道路の例が出ました。
名阪国道の天理東ICから福住IC、、、あ〜〜〜確かにそうですね、あそこ。
地形を利用してオメガカーブにしなければ、もっと急坂だったことでしょう。
天理東から坂道を登る時は、まだあそこまで登るのか って先に見える道を
見て思うし、逆に下る時は あそこまで下るのか って思います。
日本の鉄道でもオメガカーブは有っても、その線形の全景を把握できる
線区は殆ど無いと思います。
今回のドイツでは 山上から俯瞰することで、線形の把握できる3つの
オメガカーブが連続していました。
あまりのスケールの大きな場所に感動して、同じ場所で3回も撮影してしまいましたョ。


[No.9079]  投稿者:ままま  2016-08-17 (水) 22:50

お帰りなさい♪

オメガカーブ 検索してみて、日本でもあるんだと〜 ちょっぴり勉強してましたよん。(なんちゃって)
また、お写真UPをお待ちしています。
とにかく、蒸し暑いんで〜 日本で体力消耗しないようにしてくださいね。


[No.9078]  投稿者:管理人  2016-08-16 (火) 22:30
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< 凡 様  こん○○わ

>ドイツは随分涼しかったみたいですが体調は大丈夫ですか。

絶好調、疲れもありません。涼しかったので体力を消耗しなかったのが
良かったと思います。ただし最終日だけは25〜27℃位まで暑くなりました。
ヴュルツブルクやミュンヒェンと事件が続いたので、警備が物々しいかと
思いましたが、通常と変わらずでした。
今回の訪問地、また行きたくなりました。
いくつものΩカーブを抜けて向かってくる一本の汽車が、延々30分間におよんで
見え隠れするスケールの大きさでした。たぶん蒸気機関車の保存運転を
行っている場所で、最大のスケールだと思います。


[No.9077]  投稿者:  2016-08-16 (火) 21:07

無事の帰国何よりです。
私は讃岐の崇徳上皇の御陵に行ってきました。
以前からの宿願を果たすことができました。
でも暑かったなあ。
ドイツは随分涼しかったみたいですが体調は大丈夫ですか。

[No.9076] 撮影より帰着  投稿者:管理人  2016-08-15 (月) 21:41
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

とりあえず一枚、写真 UP 。

     ↓

http://manoeriwagner.seesaa.net/


[No.9075]  投稿者:管理人  2016-08-13 (土) 18:50

チャリンコのロードレースで迂回した場所で
50型に遭遇。

[No.9074]  投稿者:管理人  2016-08-12 (金) 02:02

オメガ大カーブがあり、素晴らしい眺めです。

[No.9073]  投稿者:管理人  2016-08-11 (木) 20:42

予約しておいたホテルが無断キャンセルされてた。
代わりのホテルを紹介してくれるけど、撮影地から遠く
面倒。まぁ、いろいろ有りますわな。
朝の気温、9℃。

[No.9072]  投稿者:管理人  2016-08-09 (火) 23:39
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< ままま 様  こん○○わ

撮影地から拙掲示板にも書き込みできて、まままさんの処にもお邪魔できましたら立ち寄らせて頂きますね。 
スマホでネットやるンだけど、これまでにも繋がりのスッゴイ悪い土地って有ったので、
現地で接続するまで分かりませんけど。
今回は かなり僻地に泊まるので、繋がるかどうか、、、。ではまた。


[No.9071]  投稿者:ままま  2016-08-09 (火) 22:34

あっ ドイツにお出かけなんですね。

アタシは、お盆だというのにお休みなし。
暦のうえでは、秋らしいけれど、地面はカゲロウのように揺れ、蝉さんたちはお元気に啼いている、熱ーいニッポンで過ごしまする。
気をつけていってらしゃいませ♪  (^^)/~


[No.9070]  投稿者:管理人  2016-08-08 (月) 21:19
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< ままま 様  こん○○わ

>ベンツが、TAXIになってたりするんですよね。

ドイツではベンツも 十把一からげ の自動車メーカーでしかありません。
タクシーはドイツの各社の車が使われています。オペル、フォルクスヴァーゲン、アウディ―、ベンツ、、、など。
何回かタクシーを使っていると、それぞれのメーカーの車に殆ど同じ回数
ごと乗っています。ベンツが多いということも、少ないということもありません。
ただし BMW のタクシーはあまり見かけないですが、理由は分かりません。
あと、ドイツで 三菱の車のタクシーに乗りました。外車です(笑)。
スイスでは プリウスのタクシーも見かけましたが、乗りませんでした。


[No.9069]  投稿者:ままま  2016-08-07 (日) 20:53

こんばんわ〜

さすがっ! 知っておられたっ!
林○○先生の初耳学のようには認定されなかったわ。(残念っ 笑)
ドイツ人の運転マナーは、すごく丁寧で良いと耳にします。
でも左右違うし、タクシーの方が安全ですよね。
で、ベンツが、TAXIになってたりするんですよね。
一度 乗ってみたいわぁ(^^)


[No.9068]  投稿者:管理人  2016-08-07 (日) 09:23
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< ままま 様  UPを御高覧下さり、どうもです。

>小さな黄色の◆マークは、何を意味しているんですか。
>また、△標識のなかに×まであるんだけど。これは駐車禁止なの?

黄色い◆マークは、「優先道路」。
△にXは、「前方交差点信号機あり」です。
信号機も無い十字路では、右側から来る車が優先だそうですが、黄色に◆マークが有れば
そちらが優先ということなんでしょう。
道路標識ってそこそこ万国共通かと思ってましたが、やっぱ違うンですよねぇ。
運転が好きなので ドイツをレンタカーで走ってみたいですが、やっぱ
知らない道路標識の存在を知ると、現地で運転するのが恐くなります。
今回UPの通りの作曲家名を探訪するにしても、やっぱ安全と現地を知る
ドライバーの知識を頼ってタクシーを使いました。


[No.9067]  投稿者:ままま  2016-08-06 (土) 22:02

こんばんわ〜
ボン市の音楽家地区の標識拝見しました。
へえ〜 ホントだ。ブルックナーやブラームス通りってあるんですね。
で、その通りの名前プレートの下に、◇型の小さなサインがあるんですけど。
小さな黄色の◆マークは、何を意味しているんですか。
また、△標識のなかに×まであるんだけど。これは駐車禁止なの?

[No.9066] HP 更新しました ↓  投稿者:管理人  2016-08-04 (木) 20:34
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

どうぞ御高覧下さい。

ボン市の 「音楽家通り」、 写真10枚で UP しました。

       ↓

http://www.photoland-aris.com/myanmar/germany1/k-5/


[No.9065]  投稿者:管理人  2016-08-02 (火) 22:52
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< ままま 様  こん○○わ、暑いですね。

>ポカリスエットは、必ず、1リットル飲むようにと、言っているんだけど、大丈夫かしらん。

ポカリスエット1リットル飲むと、ティースプーンに20杯くらいの
砂糖を摂っていることになります ↓ 。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1396143233

夏バテする夏に肥え易いのは、糖分の摂り過ぎが原因ですよね。清涼飲料は
殆どが砂糖水だと思った方がイイでしょうね。
ミネラルウオーター飲んで小粒の梅干し一個を一緒に食べる方がイイのじゃないかと
思いますが、いかがでしょう〜。ご検討下さい。

>電車のなかでの会話も、カタコト英語が飛びかってて、現役高校生が、ブロークンな英語で、説明してたりします。

この前、山口へ行く時にプラットフォームで You に乗る列車を指定券を
見せられて尋ねられました。 その時に気が付いたことがあります、、、
プラットフォームに有る列車案内の電光掲示板が、全部が日本語表示と
全部が英語表示を繰り返すのですが、日本語表示の時間の方が長いのです。
じっと見ていないと英語表示が出ません。複数掲示板が有るのだから、
一つは日本語、その横では英語表示をするなど配慮すればイイのです。
You にも配慮が必要ですよね。 尋ねてきた You への拙者の返事もブロークン英語でした(笑)。


[No.9064]  投稿者:ままま  2016-08-02 (火) 20:59

こんばんわ〜

熱いので、クーラーつけっぱなしの暮らしです。
家人にも、必ず、クーラーはつけて生活するように、ポカリスエットは、必ず、1リットル飲むようにと、言っているんだけど、大丈夫かしらん。

で、YOUの来日は、大歓迎です。
うちの住んでいるエリアは、まだまだ、YOUが、わんさ〜とお越しいただいておりまして、電車が多国籍化してます。
キャリーをコリコリ押して、電車のなかでの会話も、カタコト英語が飛びかってて、現役高校生が、ブロークンな英語で、説明してたりします。

おいおい、高校生、もっとしっかりしゃべれーっ!
それじゃー 会話になっとらんぞって、ツッコミ入れそうになってたりします。 あかんわ〜 YOUの迷子が増えてますよん。(^^)


[No.9063]  投稿者:管理人  2016-08-01 (月) 20:57
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< Mr.Yang 様  こん○○わ

>乗車したのは たしか 10/17でした。 水戸鉄道管理局主催の 鉄道99年記念列車 Beautiful C57 とか言うイベントだった

その列車は昭和46(1971)年の運転ですが、水戸鉄道管理局は その前年の
昭和45(1970)年の3月21、22日に 管内無煙化の 「蒸機さよなら運転」
を行っているんですよね。 C57 1 は当時、新津かどこかに属していて
貸し出されたってことだと思います。当時から C57 1 は人気のカマだったのでしょうね。
山口線での運転も、津和野町から C57 で運転して欲しい という強い希望が
有ったと聞いてます。 急勾配が連続する山口線でよく頑張っていると思いますが、
来年から D51 が復帰すると C57 1 の負担も軽減することでしょう。

>C62見て存在感に圧倒されましたけれど いつの間にか C57 に戻ってきました。

C57 がお好きなんですね。C62 は呉線でしょうか?
C57 と C62 がキュリオケースに並ぶ光景、想像するだけで うっとりします。


[No.9062] こんばんは  投稿者:Mr.Yang  2016-07-31 (日) 18:43
  <URL: http://www.lcv.ne.jp/~columbo/index.htm>

走っていることにまず感謝しなくっちゃいけないのに、ついつい
あれは要らない とか贅沢言っちゃいますよね(笑)。

ご意見 おっしゃるとおりです- 多くの人のご苦労と情熱 愛情とサービス精神で走っているでしょうに 感謝ですね。 苦笑

拙者が乗車したのは たしか 10/17でした。 水戸鉄道管理局主催の 鉄道99年記念列車 Beautiful C57 とか言うイベントだったと記憶してます。 それまで9600ばかり見慣れていたので 腰高で足の長いボックス動輪のスマートでカッコいい旅客機関車は初めてでした。 以来好きになって 九州に撮影に行ったときは すぐに門鉄がよく似合うC57の虜でした。 笑
そのあと C62見て存在感に圧倒されましたけれど いつの間にか C57 に戻ってきました。 ですから キュリオケースには ハドソンとパシフィックが並んでます。 

追伸・・・ご推察どおり たぶん 同じ年と思います。


[No.9061]  投稿者:管理人  2016-07-31 (日) 11:22
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< Mr.Yang 様  UP を御高覧下さり、ありがとうございます。

>妙に不似合いの飾りやヘッドマークがなければ もっとよいのですけれど 
>大昔 中学の時 機関車大好きな友達に誘われて 水戸から平を走った 記念列車に乗車しました・

Mr.Yangさんが乗車されたのは、昭和46(1971)年10月16、17日に走った列車ですね。
その時に中学生とは、拙者と同じ世代ですね。その頃に「鉄道少年」になられ
銀座で C57 を貴機関区に配属されるとは、相変わらず「鉄道少年」の
血が抜けないのだと推察いたします。 その頃の強烈な思い出が有るってことは
お互い、幸せなことですね。そして当時は、まさか自分が親爺世代になっても
蒸気機関車に興味が持続しているとは想像してませんでした。そして肝心なのは、
今でも国鉄型蒸気機関車を撮影できるということが、本当に幸せなことです。
現役時代を知る我らにとって復活蒸気機関車の装飾もヘッドマークも不要ですが、
走っていることにまず感謝しなくっちゃいけないのに、ついつい
あれは要らない とか贅沢言っちゃいますよね(笑)。
蒸気機関車にヘッドマークが本当に似合ったのは、C62+東海道・山陽特急、
C62+「ゆうづる」、C57門デフ+「かもめ」など僅かな列車だけだと思います。ただ、拙者は現物を見てませんけど(涙)。


[No.9060] SL山口  投稿者:Mr.Yang  2016-07-31 (日) 04:32
  <URL: http://www.lcv.ne.jp/~columbo/index.htm>

おはようございます。 お久しぶりです。
SL山口に乗車されたんですね。 蒸気機関車が煙を上げて 蒸気を噴き出す姿は きれいです。 妙に不似合いの飾りやヘッドマークがなければ もっとよいのですけれど 笑   C571 は 拙者 大昔 中学の時 機関車大好きな友達に誘われて 水戸から平を走った 記念列車に乗車しました・・・ 夕暮れの水戸駅に到着した C571が大音響の汽笛を鳴らして ホームを後にする姿は 今もよく覚えています。 懐かしいなあ  
追伸 銀座でC57の門鉄デフ機 買ってしまいました。 私のキュリオケースに並んでいます。 苦笑。 

[No.9059]  投稿者:管理人  2016-07-30 (土) 21:11
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< ままま 様   UP をご覧下さりど〜もです。

>経済波及効果が、一極集中にならないで、最適に分配されるように〜と思いますね。

大陸さんによる「爆買い」が終了したっていう記事を最近は目にしますね。
何だったんだってほど短期であっけなかったですね。
それでも You (笑)の来日は増えているらしいですが、局地的に集中しているのでしょう。
今回の観光地の閑散ぶりを見ると、You に頼らないと観光頼みの地方は
寂しくなるばかりだと思いました。政府もさかんに 来日You を増やすこと
を謳ってますが、万が一の場合に You を救済する手段も講じておいて
もらいたいですね。熊本・大分大震災では、取り残された You が困惑した
報道を目にしましたから。


[No.9058]  投稿者:ままま  2016-07-29 (金) 23:38

こんばんわ〜

表紙のお写真替わったなあ〜と、思っていたけど、あら。蒸気機関車がアップされてますね。
やっぱ、黒々とした重量感に、てかりがあって一層重々しさがあります。
津和野・・・ そういえば、昔に行ったことが。
萩で陶器を買い求めた記憶が、蘇ってきましたよん。

経済波及効果が、一極集中にならないで、最適に分配されるように〜と思いますね。地方に格差が広がりませんように♪


[No.9057] やまぐち号 乗車 UP ↓  投稿者:管理人  2016-07-29 (金) 21:09
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

写真12枚で、先日の 「やまぐち号」乗り鉄 の写真を UP 。

         ↓

http://www.photoland-aris.com/myanmar/sl/20/


[No.9056]  投稿者:管理人  2016-07-28 (木) 21:22
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< ままま 様  こん○○わ

>山口への旅だったんですね。

「やまぐち号」が津和野で折り返すまで約2時間半、津和野を散策しました。
「やまぐち号」の客車5両が満員で、乗客数は380人になります。列車を
降りた人が今夜ブログにUPした「うずめ飯」を食べに来て、お店が行列に
なるかと思いましたが、結局そのお店に寄ったのは我らだけでした。
時間がお昼過ぎに到着だから、殆どの人が駅弁を買って列車の中で食べて
しまうようです。もう一時間、津和野到着時間を早くすると津和野の食堂も
潤うのでしょうけど、大阪を朝ゆっくり出発しても新山口発の蒸気機関車
に間に合うような時間設定になっているので、利便性から仕方ありませんね。
津和野の街の散策は、実に30年ぶりくらいでした。汽車の撮影に訪れても、
津和野の街中まで足を踏み入れなかったからです。ですが今回、街中を
歩いて以前の賑わいが無く閑散としていて驚きました。「やまぐち号」の
乗客の380人が街に繰り出しているであろうにも関わらず、寂しい街中でした。
ひょっとして日本で賑わっている観光地って、数えるほどしか無いのが実情
かもしれません。新しいアトラクションを繰り出すテーマパークと異なり、
地方の観光地は関心の薄れや人口減で厳しい状況に直面しているように
思いました。「やまぐち号」は、山口や島根の観光の生命線の一つだと思いました。


[No.9055]  投稿者:ままま  2016-07-27 (水) 23:49

こんばんわ〜 ツァーンラトバーン 歯車鉄道のご説明ありがとうございます。なるほど、歯車ね。登山電車なのか。

で、山口への旅だったんですね。
アワビ付いてて良かったですね。
上等なお部屋で、ドギマギという雰囲気が出ていたコメントで、楽しめちゃいました。
分厚いお財布をお持ちだったでしょうに〜 むふふ。
アワビ いつから食べてないのやら。
最近、美味しい旅行に行ってないですぅ〜
しかし、みなさんの旅を拝見するのは、やっぱり楽しいですねえ。
行った気分になれます。
家で音楽ばっぱり聴いてないで、旅サイトをバーチャル放浪しようかしらん。(^^)


[No.9054] 真野恵里菜ちゃん出演情報 ↓  投稿者:管理人  2016-07-27 (水) 21:28
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

8月2日 日本テレビ系 「解決!ナイナイアンサー」2時間スペシャル

[No.9053]  投稿者:管理人  2016-07-25 (月) 21:09
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< シゲさん 様   お返事ありがとうございます。

秋に撮影予定の能楽が、シャッター音を立ててはいけないということですが、
一眼レフでは防音カバーをかけても音を完全に消せません。
休眠状態の Nikon 1 V3 (ミラーレス機)にサイレント機能が有って、
全く音を立てずにシャッターが切れるので、昨日はマウントアダプターに
一眼レフ用のレンズを付けて持参しました。使い勝手が把握できましたが、
鉄道には Nikon 1 は不向きと思いました。書き込みしている間、ファインダー視野が真っ暗になり、
動いている被写体には向きません。静物には良いかもしれませんけど。 
そうですね、用途に応じた装備ですよね。
SIGMA10-20mm、いいですよね、これ。 ではまた、どうぞお立ち寄りください。

_____________________

< ままま 様   ブログを御高覧下さり、どうもです。

>軌道の中央部分に溝があるんですね。
>ケーブルカーのようにワイヤーが通ってたとか。

普通の鉄道は車輪がレールの上を回転して転がっていくだけです。
この方式では坂道を登るには限界があります。急坂だと滑って登れません。
そこでレールの真ん中にもう一本レールを敷いて、そこには凹凸を付けておくのです。
その凹凸に、車両の床下に動力源と繋がった歯車を設置して凹凸が引っかかるようにして坂道を登っていくのです。
ケーブルカーは車体自体に動力源は無く、外部のモーターが縄で車両を引っ張ったり緩めたりしているだけです。
写真のように、歯車を回転させて真ん中のレールに引っかけて上下する
方式は、Zahnradbahn (ツァーンラトバーン;歯車鉄道)と呼ばれてますよ。


[No.9052]  投稿者:ままま  2016-07-24 (日) 23:13

こんばんわ〜

今夜は。越天楽を拝見してきたのですが、鉄道の線路 軌道の中央部分に溝があるんですね。モノクロの写真も、カラー写真にも・・・あるんですが。
まさか、ケーブルカーのようにワイヤーが通ってたとか。
ちがうかぁ。何のための溝なんだろ。


92ページ中 16ページ目を表示(合計2,753件)    1 ... 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 ... 92    [前のページ] [次のページ]  

過去ログ 正順

掲示板 ご利用方法・ご注意
お名前本文 が記入されていないと書き込みできません。
● タグは使用できません。また、段落以外では改行の必要はありません。
● 営利目的・販売広告としてのご利用は、適度な範囲でお願いします。
● 公序良俗に反するもの、内容があまりに不適当と思われるものは削除することがあります。
● 書く、読む、行動するの判断は、個人の責任において行ってください。
● また、書き込まれた内容について、鉄道現場へ問い合わせることはお止め下さい。

トップページ 日本! (お神楽・田楽) 日本! (花祭) 日本! (雅楽・舞楽、能楽) 日本! 日本! (南北朝)
日本! (念仏・風流) 日本! (真清田神社) 日本! (オコナイ) 日本! (近江の祭・火祭) 日本! (山鹿灯籠まつり) 日本! (復活 蒸気機関車)
日本! (真野恵里菜) 中国の蒸気機関車 たけやま3.5 越天楽(Blog) 日本! (ヴァイオリニスト 谷口沙和さん)
ドイツ語圏(鉄道) ドイツ語圏(音楽・観光) ミャンマー 作者・写真集 掲示板 作者へメール

広告ポリシー