舞! 組曲 > 〜舞!組曲 掲示板〜
〜舞!組曲 掲示板〜 舞! 組曲 掲示板【モバイル】

お名前:
E-Mail:
URL:
タイトル:
過去ログ 正順


トップページ 日本! (お神楽・田楽) 日本! (花祭) 日本! (雅楽・舞楽、能楽) 日本! 日本! (念仏・風流)
日本! (真清田神社) 日本! (オコナイ) 日本! (近江の祭・火祭) 日本! (山鹿灯籠まつり) 日本! (復活 蒸気機関車)
日本! (真野恵里菜) 中国の蒸気機関車 たけやま3.5 越天楽(Blog) 迦陵頻(Blog) 掲示板
ドイツ語圏(鉄道) ドイツ語圏(音楽・観光) ミャンマー 作者・写真集 作者へメール

90ページ中 44ページ目を表示(合計2,697件)    1 ... 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 ... 90    [前のページ] [次のページ]  


[No.8105] 元旦  投稿者:  2014-01-01 (水) 20:57

明けましておめでとうございます。

新年はやっぱりウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートです。
今年はダニエル・バレンボイムの指揮ですね。近年は大指揮者が振りますが、かつてはウイリー・ボスコフスキーが指揮者を務めていました。私はあの頃の方が小粋な感じで好きでした。ウィーン・フィルも今よりローカル色が強かったし。そういや昔の放送は1月15日の成人の日で生中継ではなかったですが今では元日の夜に観られて有り難いです。
ウィンナワルツで始まり第九で終わる。またそんな1年になるのでしょう。それもまた良しです。

今年も宜しくお願いいたします。


[No.8104] 謹賀新年  投稿者:管理人  2014-01-01 (水) 00:32
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

番組案内(1月3日、23:30〜)真野ちゃん出演 ↓ 。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mission001/contents.html

[No.8103] あと2時間半  投稿者:管理人  2013-12-31 (火) 21:36
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< 凡 様     どうもです!

>500枚は越えているはずです。そのうち1割も聴いていませんけどね

拙者も単枚買いは聴きますが、ボックスは1割聴けばイイですかねぇ。
あと2時間半で新年ですが、平成26年の初聴きは決めましたか?
未聴のCDからですか? それともお気に入りからですか?
普段と変わらないにしても、何となく初聴きは決めたいものですね。
拙者、真野ちゃんの『Next My Self』でスタート予定です。
来年も真野ちゃん共々、宜しくお願いいたします。良い新年をお迎えください。
本年もどうもありがとうございました。


[No.8102] 大晦日  投稿者:  2013-12-31 (火) 20:12

今日はネットで注文したCDをコンビニに取りにいってきました。家人にばれると怖いのでこっそりしまいました。これで今年の購入はおそらく500枚は越えているはずです。そのうち1割も聴いていませんけどね。なんか今年の趣味はCDを買うことでしたね。行動力が低下した分ネットの買い物でストレス解消していたのかもしれません。

来年は体調を整えてまた色んな所に行きたいと思います。
来年もよろしくです。
良いお年を。


[No.8101]  投稿者:管理人  2013-12-29 (日) 21:52
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< 凡 様    どうもです!

>R・シュトラウスはもうすでにCDBOXがいくつか発売されていますね
>私も35枚組のBOXをすでに買いました

リヒャルト・シュトラウスでは、【日本の皇紀二千六百年に寄せる祝典曲】
っていう曲が有りますね。CDを持っていたと思い久しぶりに聴こうかと探しましたが 無いので
勘違いのようでしたから、ポチリとしてきました。
CD-BOX には上記の曲は含まれてますか?
凡さんは【バラの騎士】がお好きでしたよね。拙者はワーグナー並みの
大音量の【サロメ】や【エレクトラ】が好きですが、案外とR・シュトラウスの楽劇が
来年の演奏会ラインナップに無いのが逆に驚きです。人気無いのかな?
「シュトラウス?ヨハンかね? リヒャルト?ワーグナーかね?」
って云う有名なジョークがもっとも、と思えてしまい残念です。


[No.8100] メモリアルイヤー  投稿者:  2013-12-28 (土) 22:10

今日NHKFM聴いていたら今年はマリアカラスの生誕90年だそうです。さらに中途半端ですね。バーンスタイン生誕95年、カラヤン生誕105年も。ここまでくると殆ど意味無いですね。
R・シュトラウスはもうすでにCDBOXがいくつか発売されていますね。私も35枚組のBOXをすでに買いました、俗気のある彼の曲は好きです。
やはりFMをかけたら知らない曲が流れていて、なんかオーケストレーションは聞き覚えがあるけど知らんなあ、と思ったら突如「フニクリ・フニクラ」のメロディが出てきてなんじゃあこりゃと思ったら交響詩「イタリアより」というシュトラウスの曲でした。若書きゆえかどこか中途半端感があるのですが、同じ若書きの「ドンファン」は傑作なのになあ。
でもまあ50年サイクルで生没年をやっていたら毎年誰かのメモリアルイヤーですよね。私はそんな祭りに乗るのも楽しいかなと思っています。

[No.8099] 盛れる? 来年のクラシック界  投稿者:管理人  2013-12-26 (木) 22:39
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< 凡 様   

来年は、そうでした ↓。 150年って中途半端に思うけどネ(汗)。
「リヒャルト・シュトラウス生誕150周年」


[No.8098] ワーグナー放送  投稿者:管理人  2013-12-25 (水) 22:28
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< 凡 様    どうもです!

>テレビではNHKBSプレミアムで明日の夜中は「トリスタンとイゾルデ」明後日は「神々の黄昏」をしますね。私はもうすでに予約

情報どうもありがとうございます!
全く知らなかったので、書き込みを拝読して早速 録画かけてきました。
トリスタンはミラノ・スカラ座ですね。スカラ座でヴェルディとちゃうんか
って同じ200年へのツッコミはさておき、楽しみです(笑)。
ほんと、一足早く歳神様がやって来たような祝福したい年末映像イベントです♪

>CDで「ニーベルングの指輪」全曲14枚組がなんと3590円でHMVのオンラインで売られていますね。

こっちもチェックしてみます。ともあれ本年のクラシックはオペラの双頭の生誕祭で
盛り上がりましたね。来年も何か“盛れる”話題が有るといいですね。


[No.8097] 年末はワーグナー  投稿者:  2013-12-25 (水) 22:00

今日車でFMを聴いていたら9時からバイロイト音楽祭の「神々の黄昏」をやっていました。昔はもう少し早い時間からやっていたと思うんですけど。ついでにその後はSLのある風景「デゴイチ」だそうです。貴兄にたいするNHKからのクリスマスプレゼントではないですか。

テレビではNHKBSプレミアムで明日の夜中は「トリスタンとイゾルデ」明後日は「神々の黄昏」をしますね。私はもうすでに予約しています。ディスクに焼いた後観るかどうかは解りませんが。

CDで「ニーベルングの指輪」全曲14枚組がなんと3590円でHMVのオンラインで売られていますね。あまりの安さに思わず買おうかなと思いました。

ワーグナーイヤーの掉尾を飾るようですね。


[No.8096] 昨夜UP ↓ 洞戸のオコナイ  投稿者:管理人  2013-12-25 (水) 20:34
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

http://www.photoland-aris.com/myanmar/okonai/56/

[No.8095] ロミー・シュナイダーさん  投稿者:管理人  2013-12-19 (木) 21:14
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< 凡 様    どうもです!

>ドイツ映画そのものが日本に入って来ていないしドイツ人の監督や俳優も寡聞にして知らないし。何かご存知ではないですか。

大きなシネコンで上映されるような映画は無くとも、あるいは名画座の
ような処で知る人ゾ知る的に上映される映画は有るのかもしれません。
『ルートヴィヒ』 でII世を演じたヘルムート・バーガー氏はオーストリア人、
エリザベートを演じたロミー・シュナイダーさんはドイツ人ですから、ドイツ語圏の
俳優は居るのでしょうが、イタリアとかフランスのように映画の
盛んな国に流出しているのかもしれませんね。ドイツの映画が日本で
ポピュラーでないだけなのか、本当にドイツで盛んでないのかは分かりません。
『ルートヴィヒ』でエリザベートを演じたロミー・シュナイダーさん、
その映画のときは34歳だったそうですが、本当に気品に満ちた美しさです。
彼女は19歳の時にもエリザベートを演じてますから、まさに“はまり役” だったのでしょう。
『エリザベート (ロミー・シュナイダーのプリンセス・シシー)』
というタイトルのDVDが出ています。
そのDVDのカスタマーレヴューに 「美しいドイツ語」 と書かれていたので
思わずクリックしちゃいました。ワーグナーからルートヴィヒに広げるのはイイですが、
エリザベートまで手を広げると広げ過ぎかと躊躇しましたけどね。。。


[No.8094] ルートヴィヒ  投稿者:  2013-12-19 (木) 00:34

懐かしいな。確かに内容は覚えていませんな。
記憶に残っているのはルートヴィヒが登場していきなりイタリア語を喋ってずっこけたぐらいです。映像は綺麗だったけどイタリア語はねえ…
ドイツ語で吹き替えたやつに字幕を入れたのが有れば最高なんですが。

それにしても本国のドイツではルートヴィヒやワーグナーの映画は作ってないのでしょうか?そんなはずは無いと思うのですが。日本で知られてないだけなのかな。
ドイツ映画そのものが日本に入って来ていないしドイツ人の監督や俳優も寡聞にして知らないし。何かご存知ではないですか。


[No.8090]  投稿者:管理人  2013-12-16 (月) 21:26
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< 初孫 様    どうもです!

握手会だけだと、真野ちゃんの御尊顔拝しているのは順番待ち含めて
20秒弱でしょうかねぇ。短時間でも、年末に真野ちゃんに会えて満足ですね。
年越しライブの映画館でライブビューイングですか、、、真野ちゃんが
出る発表までは別世界のことのように思ってましたが、ちょいと現実味
出てきました。当地の映画館でも有るか、調べなきゃ です。
____________________

< Mr.Yang. 様     どうもです!

>斜め前から見るとC55に比べてC57のボイラーは位置が少し奥まった感じで 角か丸いところが好き

アングルによって現役時代のC57って、仰るようにボイラーがかなり
奥まってますよね。何故だか1号機も180号機も現役時代のように奥まって見えませんけど。
煙室扉部分のボイラー周囲形状、そうですね。C55よりC57は使用圧力が
上がってますから、応力の集中を逃がすように丸めてあるのでしょうかねぇ。
C55を撮影するなら、断然サイドビューでしょうね。スポーク動輪越しに夕陽が見えるシーンなんて撮ってみたいです。
C51は、私も無理でした。昭和40年に山陰本線用に梅小路機関区のC51が
2両残っていたのが廃車になったのが最後でしょう。
あと10年、いえ 15年早く生まれていたら写したでしょうにねぇ〜。
復活の話題では、岐阜県の明智鉄道でC12を復活させる希望が有るようです。
まだ先月、明智の小学校に置いてあったC12を、駅まで陸送したのですよ。
線路に乗せてDCが入れ替えで引っ張ったら、ちゃんと錆び付かないで
動いてました。空気圧で汽笛とか鳴らしてましたから、かなり状態が
イイのでしょう。ただ、、、復活に10億かかるらしいですが、その
予算のメドがまだ立ってないようですが。。。 第三セクターと沿線
市町村だけでなく、岐阜県総ぐるみで力入れてもらえば予算出るのでは
ないかと思いますけどねぇ。

C12の陸送シーンと入れ替えが、YouTubeにUPされてますよ↓ (私の撮影ではありません)
http://www.youtube.com/watch?v=mXlXAGScX28


[No.8088] C55  投稿者:Mr.Yang.  2013-12-16 (月) 19:23
  <URL: http://www.lcv.ne.jp/~columbo/index.htm>

nittaさん
パンドラの蓋(HO)をあけたばかりのところへ 復活蒸気のプラン すごい話題をありがとうございます。 (苦笑)

スポーク動輪がきれいな機関車ですよね C55。
斜め前から見るとC55に比べてC57のボイラーは位置が少し奥まった感じで 角か丸いところが好きですが 横から見たときはC55も好きです。ともに門鉄デフが似合うと思ってますが 模型にすると魅力が出てこなくなります。 見る角度なんでしょうね。 (笑)

化粧煙突で C51が驀進する姿 見てみたいです。
私の年では それは無理だったんですけどね〜。
40年以上前ですが 青梅鉄道公園で たしかC51のボイラーの上にのった記憶があります。 
見慣れたD51と反対に 煙突の後ろに給水温め器がついた珍しい機関車だったような所が 記憶に残ったきっかけでした。
 
楽しい話題を教えて頂きありがとうございました。


[No.8087]  投稿者:初孫  2013-12-16 (月) 19:15

お疲れ様でした

いや〜
ほろ酔いでの握手で1年を締めちゃうとは
もったいなかったかなぁ

カウントダウンライブはヤフオクで5万とかいってるんで
諦めました〜
映画館でライブビューイング見ることにしました


[No.8084]  投稿者:管理人  2013-12-15 (日) 22:54
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

八ヶ崎神事 ↓ 更新
http://www.photoland-aris.com/myanmar/oumi/47/
_________________________

< Mr.Yang. 様   どうもです!

>実車ではC57が好きなのですが 模型としてみるとC57よりC62が魅力的です。

ん〜〜〜(笑)。 面白いですねぇ〜。でも何となく分かります。
私もC62が好きですが、驀進する実車を見てみたいのは C51 です。
ただし梅小路のC51は、原型近いスタイルに戻されており残念です。
いつの間にか給水温め器が撤去されているし、除煙板も無いですから。
元々、新潟の鉄道学園で保存されて荒れ果てていたカマを持って来た
わけですが、あれほどの名機が殆ど残っていないのは残念です。
現役時代のバリエーションも豊富でしたが、化粧煙突+スポーク動輪+
除煙板という
美しいカマは晩年は少なかったようですからね。
ところでC57ですが、同じライトパシで 万が一にもC55が復活したら、行かれますか?
     ↓
http://oita-sl.com/index.html
↑ 実現したら、狂喜ですけどネ。
______________________

< 凡 様    どうもです!

>トークショーはホテルのレストランで食事してホテルのホールでトークショーをするという形式

外で食べてから参加できるとは融通効くのですね。
真野ちゃんも来月、ディナーショーがあります。真野ちゃんのことだから、
ディナーのメニューも何か真野ちゃん考案の一品が加わる可能性があるかと思ってます。
食事も真野ちゃんTimeだと思ってます。


[No.8083] 片岡愛之助  投稿者:  2013-12-15 (日) 22:00

>ドラマ「半沢直樹」で俳優としてブレイクした

はいそうですね。思わぬ形でブレイクしました。
元々大阪では座頭として劇場を開ける力は持っているんですが、
一般の認知度は低かったです。このドラマで一気に若手のホープ
として世間に知られることになって嬉しいです。

この人の祖父母はうちの町に住んでおられて以前は洋菓子店を営んでおられて、お祖母ちゃんはうちに来た事もあるそうです。

この人が次世代の上方歌舞伎を背負って立つことになると思います。
トークショーはホテルのレストランで食事してホテルのホールでトークショーをするという形式だそうで、私たちは経費節約のため外で食べてから参加します。
それにしても彼は働きすぎで心配です。ここ1年多くの歌舞伎役者が亡くなり、病に侵されているので健康に留意してもらいたいものです。


[No.8082] SSE  投稿者:Mr.Yang.  2013-12-15 (日) 20:37
  <URL: http://www.lcv.ne.jp/~columbo/index.htm>

Nittaさん
残念ながら 子供のころの私は SSEを横目にNSEの先頭乗車を選んでしまいました。 
後悔が今回の行動につながっていると思います。
実車ではC57が好きなのですが 模型としてみるとC57よりC62が魅力的です。
 

[No.8080]  投稿者:管理人  2013-12-15 (日) 16:23
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< Mr.Yang. 様     どうもです!

>SSEは ずっと憧れの車両でした

SSEは性能もスタイルも画期的でしたし、偉業を達成したまぎれもない名車ですよね。
先頭車両に乗るということも垂涎ですけど、乗られましたか?
SSEは大井川鉄道でも数年間走りましたが、最後は家山駅に放置されて
惨めな姿となって知らぬ間に解体されました。
蒸気機関車は動態保存という手がありますが、他の動力車は惨めですね。
____________________

< 凡 様     どうもです!

>愛之助のトークショーに夫婦で行くんですが

ドラマ「半沢直樹(←漢字、合ってますか?)」で俳優としてブレイクした
と妻が教えてくれましたが、そうなんですか? このドラマ、夫婦共
観てませんでしたが、特色ある役柄だったそうですね。 香川氏といい
演技もしっかり出来るから、特色ある役柄も難なくこなせるのでしょうね。
トークショーでは、歌舞伎からTV関連まで巾広く聴けそうで楽しみですネ。
トークショーって 食事付きとか、そういう形式ですか?

真野ちゃん&片岡氏 ↓。 私は参加できる末端が有りません(涙)。みてるだけぇ〜(ドラマも有るので楽しみです)。
http://www.moon-light.ne.jp/news/2013/12/hybridcast-tx.html


[No.8079] MISSION001  投稿者:  2013-12-14 (土) 21:15

げげっなんじゃこりゃ。
片岡愛之助と真野ちゃんの共演?
うーむこりゃ意外な形で我等の趣味が合体しましたね。
来年の2月、愛之助のトークショーに夫婦で行くんですが、
真野ちゃんの話題が出たらまた書き込みしますね。

[No.8078] HO  投稿者:Mr.Yang.  2013-12-13 (金) 22:06
  <URL: http://www.lcv.ne.jp/~columbo/index.htm>

Nittaさん
こんばんは
C62は北海道の姿が一番身近に感じます
たしか天賞堂のは音がでるんじゃなかったでしたか・・・
カツミのダイヤモンドシリーズ ということは ほぼ同じ世代ですね。
SSEは ずっと憧れの車両でした。

[No.8077] HO  投稿者:管理人  2013-12-13 (金) 21:12
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< Mr.Yang. 様     どうもです!

>次はC62 かなあ と思ってます

C62 は ヴァリエーションが有りますね。東海道時代ヴァージョン、
北海道ヴァージョン、あるいは常磐線ヴァージョンも機番によっては
有るかもしれませんね。どのヴァージョンが候補ですか?私的には
“もしも”なら、北海道ヴァージョンです。 現在、梅小路保存の2号機は
確かタブレットキャッチャーが外されて、ロッドが赤塗りという残念な
スタイルですから、北海道型では3号機がオリジナル型ですね。
梅小路の1号機は、東海道・山陽型というかオリジナルに近いですよね。
最近の蒸気HOは、音もするのですか?
私は1973年ころに親に買ってもらったカツミ・ダイヤモンドシリーズの
C59があります。現在は休車です。当時は1/80モデルだったのですよね。
今、当時のモデルをHOの線路に乗せたら規格が変ですね。
Mr.Yang. さん、関東私鉄の名車をGetされましたね。祝着です!


[No.8073] 42年ぶりに  投稿者:Mr.Yang.  2013-12-12 (木) 22:03
  <URL: http://www.lcv.ne.jp/~columbo/index.htm>

Nittaさん 
どうも。。。 
車両は小田急のSSEと京急1000系です。(子供っぽいですよね)
電車は私鉄 蒸気機関車は国鉄が好きです。
機関車の好きなタイプ 近いですね。
次はC62 かなあ と思ってます。
泥沼にならないよう 自制心をもって再開し 楽しむことにしました。

[No.8072]  投稿者:管理人  2013-12-11 (水) 22:19
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< 凡 様   どうもです!

>何回かBGMとして聴いたんですが正直あまり印象に残っていません

「大ソナタ」の作曲は1832年で、ちょうど交響曲の初演の年ですね。
青春の19歳での曲ですが、まだ自分の作曲の方向性がつかめていない頃なんでしょう。
面白くないわけではないですが、何故かインパクトに欠けるピアノ曲ですね。
ヴェーゼンドゥンク夫人に奉げる曲は、なかなか情感的ですけど。
ワーグナーの資料的な価値の曲でしょうね、ピアノ曲は。
__________________

< Mr.Yang. 様    どうもです!

>今回42年ぶりHO買っちゃいました。 パンドラの蓋か 天国の扉か・・・夜中にニコニコ眺めてますが いいものです

おおっ! HOですかっ。何を購入されたのでしょうか?
久しぶりに購入された車両ですから、大好きな車両なんでしょうね。
その車両をいろんな角度から見入って熱い思いに浸る、、、至福じゃないですか!
久々の思い、納得できるまで頑張って下さいね。(でもゴールが無いかも。。。)
HOを始めると泥沼に嵌りそうで、私的には手を出せません。
機関車なら C50、C62、D60、9600 あたりが欲しい機種ですが(汗)。


[No.8071] 真野ちゃん出演情報 ↓  投稿者:管理人  2013-12-11 (水) 20:20
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

http://www.tv-tokyo.co.jp/mission001/

[No.8070] 42年ぶりに  投稿者:Mr.Yang.  2013-12-11 (水) 19:24
  <URL: http://www.lcv.ne.jp/~columbo/index.htm>

Nittaさん
お久しぶりです。 
自分の年を考え できるうちにやりたいことやろうと決めて 一つ一つ実行していますが 今回42年ぶりHO買っちゃいました。 パンドラの蓋か 天国の扉か・・・夜中にニコニコ眺めてますが いいものです。

[No.8069] ワーグナーのピアノ曲  投稿者:  2013-12-11 (水) 00:11

おやおや、同じCDを買っておられましたか。私も4月頃にこれを買ったんです。確かにワーグナーらしくないというか。まあこれも作曲家の多様性というべきものなんでしょうか。何回かBGMとして聴いたんですが正直あまり印象に残っていません。あまり演奏会で取り上げられないのもむべなるかなです。聞く分にはトランスクリプション集の方が楽しいです。
これもワーグナーイヤーだから出てきたんでしょう。知られざる曲が聴けるのもメモリアルイヤーなればこそですね。

[No.8068]  投稿者:管理人  2013-12-09 (月) 21:13
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

< 凡 様    どうもです!

>先月奈良県三輪の穴師坐兵主神社に行きました

御祭神は八千矛神で同じながら一方は山の神で、もう一方は野の神
という違いがありますね。顕現の様相も近江の方は文字通り淡海から
来訪します。とても同じ御祭神とは思えない違いの興味深さですね。
この多様性も神道ならではと、奥の深さを痛感します。
兵主神社の宮司さんの入水ですが、鳥船行事でも行って準備体操を
されればいいのに、いきなり平然と琵琶湖に入られ、驚きました。
琵琶湖周辺に住む人にとっては、琵琶湖自体が神なんでしょう。


[No.8067] 兵主大社  投稿者:  2013-12-08 (日) 20:25

偶然ですね、私は先月奈良県三輪の穴師坐兵主神社に行きました。多分兵主神社の本家本元と思われます。実は私の住んでる地方はこの神社と関係が深いはずなんですが、以前から色々調べてもはっきりした事は解りませんでした。
その時は同時に等彌神社、大和神社と久しぶりに神社巡りをし、リフレッシュしました。神社に行くと何故か心が落ち着きます。

[No.8066] 写真の更新  投稿者:管理人  2013-12-04 (水) 20:54
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「SL北びわこ号」、本年度の写真UP完了 ↓
http://www.photoland-aris.com/myanmar/sl/09/
蒸気機関車が脇役の写真ばかりです。。。

90ページ中 44ページ目を表示(合計2,697件)    1 ... 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 ... 90    [前のページ] [次のページ]  

過去ログ 正順

掲示板 ご利用方法・ご注意
お名前本文 が記入されていないと書き込みできません。
● タグは使用できません。また、段落以外では改行の必要はありません。
● 営利目的・販売広告としてのご利用は、適度な範囲でお願いします。
● 公序良俗に反するもの、内容があまりに不適当と思われるものは削除することがあります。
● 書く、読む、行動するの判断は、個人の責任において行ってください。
● また、書き込まれた内容について、鉄道現場へ問い合わせることはお止め下さい。

トップページ 日本! (お神楽・田楽) 日本! (花祭) 日本! (雅楽・舞楽、能楽) 日本! 日本! (念仏・風流)
日本! (真清田神社) 日本! (オコナイ) 日本! (近江の祭・火祭) 日本! (山鹿灯籠まつり) 日本! (復活 蒸気機関車)
日本! (真野恵里菜) 中国の蒸気機関車 たけやま3.5 越天楽(Blog) 迦陵頻(Blog) 掲示板
ドイツ語圏(鉄道) ドイツ語圏(音楽・観光) ミャンマー 作者・写真集 作者へメール

広告ポリシー