ドイツ語圏 (鉄道)
No.71大晦日の汽車 と 新春オペラ
Nr.71Silvesterdampf und Neujahrsoper

■大晦日の汽車 2019年12月31日〜2020年01月01日 シュツットガルト
 ( Silvesternacht Dampfsondernzug , Stuttgart )

Süddeutsches Eisenbahnmuseum Heilbronn e.V. ( 南ドイツ ハイルブロン鉄道博物館) が主催した Dampfsondernzug (蒸機特別列車)で、 Baden = Württemberg(バーデン=ヴュルテムベルク) の Heilbronn から 州都の Stuttgart (シュツットガルト) まで、大晦日から新年にかけて 街中で上がる花火見物に 出かける蒸気機関車牽引の特別列車が走った。

花火見物の特別列車は 何とKönig Wilhelm Viadukt ( ケーニッヒ ヴィルヘルム鉄橋)の上で停車させて、 花火を見ながら新年を迎えるのだ。鉄橋上に停車 させるとは、日本では考えられない。

Stuttgart の花火は町や観光協会などが主催するのでは なく、個人的に住民が盛り上がって上げているのも すざましい。汽車の向こう側や手前だけでなく、私が撮影 しているブドウ畑の背後でも上がりまくり、弩迫力だった。 この蒸機運転を 公式HPで知り(左写真)、撮影できそうな 場所をGoogle Earth や Open Street Map で探しておいた。

すると鉄橋から700mほど東に、ブドウ畑の広がる丘が 有ることが判った。距離が有るが、ここからなら鉄橋が 見えるだろう。ただドイツの場合はストリートビューが 表示されないので、地上レベルの眺めは判らない。ましてや 初めて訪れる場所、しかも深夜で真っ暗なブドウ畑の 中へライト片手に入り込んで行くのは、少々 勇気が 要った。

Süddeutsches Eisenbahnmuseum Heilbronn e.V.公式HP

上写真;シュツットガルト中央駅のGleis 1(1番腺)へ入線した特別列車。頭端式ゆえ、行き止りである。

上写真;頭端式ゆえに、後尾に補機の蒸気機関車を付け、 そちらが先頭となって牽引していく。 駅に停車中には乗客の多くがホームに降りてきて、大賑わいだ。

上写真;本務機64型、後部補機50型で Stuttgart HBF を発車。

上写真;鉄橋上には50型が先頭で来た。Schormdorf で進行方向が変わったのだ。

上写真3枚;機関車を狙い撃ちするかの如く、花火が上がる。やがて煙で霞んできたのが残念だった。


■新春オペラ 2020年01月01日 フランクフルト歌劇場
( Neujahrsoper , Oper Frankfurt )

ジュゼッペ・ヴェルディ作曲 歌劇【ドン・カルロ】
Giuseppe Verdi 【 Don Carlo 】

フランクフルト歌劇場で新年最初に演奏(上演)されたオペラは ジュゼッペ・ヴェルディ作曲の【ドン・カルロ】であった。 登場人物全てが嘆き苦しみ、誰ひとりとして幸せにならない、新年早々 暗ぁ〜い悲劇的な曲だ。ただ、内容とは異なり、ヴェルディの音楽は耳に 馴染み易い親しみあるメロディの連続だ。

フランクフルト歌劇場では何回も聴いているが、舞台装置(演出)が 読み替えられた、と云うか簡素化で派手さに欠けた上演が多かった。 例えばモ―ツァルトの【コジ・ファン・トゥッテ】も、ワーグナーの 【指環】でも時代背景無視の背広姿で出てきたりして、ガッカリだった。 しかし今回の舞台は時代考証は正確には判らないが、少なくとも中世的 な衣装に甲冑姿、そして宮殿風の装置などと意外にも正統的舞台で、 1560年代スペインのマドリードを彷彿とさせて好ましいものだった。 演出ではエリザベッタ(フランス王女、後にスペイン王妃)がフィリッポ 2世(スペイン王、ドン・カルロの父)との赤子を抱いて出てきていた のが強い印象を与えた。政略結婚でお互い愛し合わなくとも子が出来ている 不幸な姿を現していた。最後、ドン・カルロは先帝の亡霊に冥界に連れ去られる という演出ではなく、父フィリッポ2世の目の前で手兵に刺されて殺される のだが、こちらの方が分かり易い。

ドン・カルロがフランドル地方のプロテスタントに加担するのは、カトリック 系の父フィリッポ2世への、単なる反抗心だったのかもしれない。 父にとってこの息子は、不肖の息子だったわけだ。 歌手も合唱も、オーケストラも素晴らしかった。

《 BESETZUNG 》
Musikalische Leitung;Stefan Soltesz
Inszenierung;David McVicar
Szenische Leitung der Wiederaufnahme;
Benjamin Cortez, Caterina Panti Liberovici
Bühnenbild;Robert Jones
Kostüme;Brigitte Reiffenstuel
Choreographische Mitarbeit;Andrew George
Licht;Joachim Klein
Chor;Tilman Michael
Dramaturgie;Malte Krasting

Don Carlo;Alfred Kim
Elisabeth von Valois;Olesya Golovneva
Philipp II.;Simon Lim
Prinzessin Eboli;Tanja Ariane Baumgartner
Rodrigo, Marquis von Posa;Bogdan Baciu
Graf von Lerma;Hans-Jürgen Lazar
Tebaldo;Bianca Andrew
Der Grossinquisitor;Magnus Baldvinsson
Ein Mönch
Anthony Robin Schneider;Stimme von oben
Florina Ilie

Chor der Oper Frankfurt
Frankfurter Opern- und Museumsorchester


トップページ 日本! (お神楽・田楽) 日本! (花祭) 日本! (雅楽・舞楽、能楽) 日本! 日本! (念仏・風流)
日本! (真清田神社) 日本! (オコナイ) 日本! (近江の祭・火祭) 日本! (山鹿灯籠まつり) 日本! (復活 蒸気機関車)
日本! (真野恵里菜) 中国の蒸気機関車 たけやま3.5 越天楽(Blog) 迦陵頻(Blog) 掲示板
ドイツ語圏(鉄道) ドイツ語圏(音楽・観光) ミャンマー 作者・写真集 作者へメール

広告ポリシー
Last Updated  2020-01-05