日本!(真野恵里菜)
No.16 バスツアー(Friends Bus Pary Vol.4) 平成27(2015)年2月28日、3月1日(土日)
真野恵里菜ちゃんのファンクラブ・バスツアー Friends “Bus” Party Vol.4 
〜あの青春をもう一度〜(2月28日&3月1日)に参加してきた。 ( @ 静岡県、YAMAHAリゾートつま恋 )
あ〜、、、いまでも夢心地の非日常の世界に浸り、社会復帰もままならないほどの楽しさだった。
Vol.1 から全て参加しているが、今回はこれまでで一番 真野ちゃんが 各個人の処へ来てくれる機会が多かった。

行動予定表では初日は、
2ショット撮影、ライブ、イルミネーション見学

2日目は、
真野ちゃんを囲んでのグループ写真&運動会&イチゴ狩り、
真野ちゃんとファンのトークイベント、握手会、お見送り

って内容だが、バスツアー毎回の恒例である行事も有れば、毎回変わっている内容もある。
その行事の合間などに、真野ちゃんと目前で話せる距離、50センチくらい目前まで サプライズで来てくれるのだ。
中高年の多いマノフレ(真野フレンド=真野ちゃんファン)に、かつての過ぎ去りし日々の青春を思い出すような
トキメキを、ってことがバスツアーの直接のタイトルではないが、ドキドキしないはずがない。真野ちゃんも最近は
映画、TVに舞台で多忙なのでマノフレに直接会える機会が少なくなっている。だから、よく会えていたハロプロ在籍時代を
青春に例えてのタイトルである。

しかし、、、こんなに極楽のような非日常は無比である。真野ちゃんの笑顔に包まれた2日間、今も「一昨日の今頃は」
と時計を見ながら思い出している。真野ちゃんバスツアーでは、完全に“個”を大好きな真野ちゃんの世界に委ねている。
ゆえに至高の心地よさの非日常なのだろう。

上写真;旅行社から日程表が送られてきた。いよいよだ。何回も見直し、ニヤニヤする。

上写真3枚;八重洲口の集合場所を出発したのは、09時02分。バスはお台場、羽田を経て横横道路を走って東名に入り、一路 掛川ICへ。ホテルには2回の休憩をはさんで、13時05分頃に到着した。バス車内では真野ちゃんのメッセージDVDの上演や配布物を受け取ったりで、気分が高揚してくる。
ホテルに着くと、バスに真野ちゃんが乗り込んできて、一人づつニックネームで点呼をしてくれる。真野ちゃん先生の点呼に、大きく声を上げて挙手する。大の大人が子供に戻った瞬間だ。嬉しいね、真野ちゃんが名前を呼んでくれるなんて!

上写真;バスから降りると、2ショット写真の撮影だ。またまたここでサプライズ。真野ちゃんが来て、整列したマノフレ一人ひとりに、オリジナルブレスレットをプレゼントしてくれた。おおおっ!宝物にするのじゃ。
2ショット写真は、スタッフさんを通してポーズをお願いできる。椅子に座りながら真野ちゃんに、思いっきりブッて と云った。

上写真;2ショットが終わると、夕食まではフリーとなる。その間に翌日の「真野ちゃんを囲んだファンの集い」で真野ちゃんに逆サプライズで渡すメッセージボードを作成する。各人が約5センチ四方のカードにメッセージを書いて指定された場所に貼りつけていく。すると、あるメッセージが浮き上がってくるのだ。
夕食時は食事前に真野ちゃんの「いただきます」で唱和。そしてデザートのプリンを真野ちゃんが配ってくれた。ありえん。

上写真は、ライブの最中に行われた「スマホ、携帯による 真野ちゃん写メ大会」 での写真。 8人位が順番にステージ上の真野ちゃんをステージ下から写していくのだ。制限時間は10秒。
真野ちゃんが順番に目線をくれる。連写しまくったら、133枚 撮影していた。
そのスマホを、自宅にて撮影した。

ライブのセットリストは、下記の通り。
Love&Peace=パラダイス  →ごめん、話したかっただけ  →愛する人の名前を日記に(Berryz工房)
写メ大会(8人づつ10秒間)
乙女の祈り →MC  →Glory days  →Ambitious girls  →MC  →春の嵐  →
21世紀恋愛事情  →MC  →Song for the DATE

上写真;ライブが終わり、出口で真野ちゃんが一人づつにホッカイロを渡してくれ、中庭に出る。
イルミネーションが、真野ちゃんの歌(CD)に合わせて点滅する。綺麗なイルミネーションを見ながら真野ちゃんの歌。ファンタスティックなコラボだ。
曲は、マノピアノ →ダレニモイワナイデ → Tomorrow

上写真;右上から時計回りで、、、初日の2ショット撮影の前に真野ちゃん手渡しで頂いた「マノフレ」ブレスレット。バスツアー参加者だけが持てるプレミアムなブレスレットだ。
右下はライブの後で手渡しで頂いた「ほっかいろ」。
左下は2日目の運動会にてバスの号車対戦で優勝した賞状。玉入れ、プリスビーの的投げ そして真野ちゃんのバスケットボール投げでの加点ゲーム。玉入れとか小学生以来だから半世紀ぶり(?〜笑)だったかも。やぁ〜面白かった、熱くなったよ。玉入れって童心に帰って楽しかった。横を見れば、一緒にやってくれている真野ちゃんの姿が。幸せ。
左上は運動会後に真野ちゃんが一人ひとりに入れてくれた、掛川茶。まさか真野ちゃんがお茶を煎れてくれるとは。今になって思えば飲むんじゃなかった。ペットボトルに入れて永久保存すれば良かった、、、腐るか(苦笑)。

上写真;袋井の「赤ずきんちゃんのおもしろ農園」でイチゴ狩り。練乳は真野ちゃんからの手渡しで頂いた。使うんじゃなかった、、、保存すべきだった(腐るか、またまたぁ〜)。イチゴ狩りの最中も、真野ちゃんがマノフレの間を歩いてくれて、甘いイチゴを食べ放題むさぼりながら真野ちゃんとイチゴ狩り気分で極楽極楽。

上写真;2日目の午後からの「真野ちゃんを囲んでのファンの集い」で前日に作成したメッセージボードがサプライズで真野ちゃんに渡された。真野ちゃんの感涙に、ついついもらい泣きした。

上写真;運動会の前にグラウンドで撮影された、真野ちゃんを囲んでのグループ写真。(ありがとう、真野ちゃん、スタッフさん、そしてマノフレ諸氏。)

上写真;真野ちゃんのお見送りでバスは嬬恋を離れる。バスの出発前に、窓を濡らす涙雨を撮影。やっぱ楽しいよなぁ〜バスツアー。早く次回を企画して欲しいな。


トップページ 日本! (お神楽・田楽) 日本! (花祭) 日本! (雅楽・舞楽、能楽) 日本! 日本! (南北朝)
日本! (念仏・風流) 日本! (真清田神社) 日本! (オコナイ) 日本! (近江の祭・火祭) 日本! (山鹿灯籠まつり) 日本! (復活 蒸気機関車)
日本! (真野恵里菜) 中国の蒸気機関車 たけやま3.5 越天楽(Blog) 日本! (ヴァイオリニスト 谷口沙和さん)
ドイツ語圏(鉄道) ドイツ語圏(音楽・観光) ミャンマー 作者・写真集 掲示板 作者へメール

広告ポリシー
Last Updated  2015-03-08