日本!(近江の祭・火祭)
No.42 多賀大社 万灯祭
撮影場所&日;滋賀県犬上郡多賀町 多賀大社、 平成24(2012)年8月4日

伊邪那岐大神、伊邪那美大神を御祭神とする多賀大社さん、夏の風物詩となった万灯祭では その名の通りに一万二千という数の提灯に灯火が入り、多くの参拝者で賑わう。伊邪那美大神は黄泉の国の大神となられたことで、祖先の霊をお護り下さる女神様に感謝申し上げるお祭りだという。

「霊魂昇華説」がある・・・死者の霊は鎮魂と滅罪の供養によって祖霊となる。そして更に罪穢れが浄化されて神となる、という説である。

死者の霊は死霊となり、33年目の弔い上げで祖霊となり、やがて神となるのである。むろん神となったとて、神祇の清浄な神と死者の霊の神は区別されている。弔い上げの手法は神道にはない。巧く仏教と習合した観念の世界が、死後の霊魂の顛末である。

例年8月の3〜5日に行われる万灯祭、境内では巫女さんによる舞の奉納があった。四方拝・式神楽・速神楽の三曲が奉舞された。


■ 平成25年8月3日撮影 多賀大社 万燈祭


■ 平成29(2017)年8月5日 撮影


トップページ 日本! (お神楽・田楽) 日本! (花祭) 日本! (雅楽・舞楽、能楽) 日本! 日本! (南北朝)
日本! (念仏・風流) 日本! (真清田神社) 日本! (オコナイ) 日本! (近江の祭・火祭) 日本! (山鹿灯籠まつり) 日本! (復活 蒸気機関車)
日本! (真野恵里菜) 中国の蒸気機関車 たけやま3.5 越天楽(Blog) 日本! (ヴァイオリニスト 谷口沙和さん)
ドイツ語圏(鉄道) ドイツ語圏(音楽・観光) ミャンマー 作者・写真集 掲示板 作者へメール

広告ポリシー
Last Updated  2017-09-27