舞!組曲 > 掲示板 > たけやま3.5 > No.4 松山観光ツアー と 聖誕祭ライブ
日本! (たけやま3.5)
No.4 松山観光ツアー と 聖誕祭ライブ
■ 2018(平成30)年11月10日(土) 愛媛県松山市

10日は 昼に銀天街きらりん での、 新譜CD【聖音】発売記念インストアライブ(提供;マルイレコード)。

そして午後から夜にかけては、『たけやま3.5 と巡る 松山観光ツアー 』に参加。
銀天街でのライブ後には所属事務所にファンクラブ参加員が集合し、15時半に出発。
メンバーさんを囲んで 松山城、道後温泉をそぞろ歩きで観光。

所々でメンバーさんが出すクイズに答えながらの楽しい“遠足”であった。 

散歩の後、メンバーと夕食。ファンが食事をしているテーブルをメンバーが順番にまわって来てくれ、一緒に夕食を。散会したのは20時15分であった。

一緒に歩き、そして夕食も一緒のテーブルで食べるなんて、ファンにとって超贅沢な時間だった。

上写真3枚;夕食の席にメンバーさんが順に来てくれた。
濱邊嬢は来てくれる前に 時間切れとなった。。。(残念)


■ 2018(平成30)年11月11日(日) 愛媛県松山市

松山市観光ツアーの翌日は、 グループ誕生一周年記念の ライブ 『たけやま聖誕祭!!Sun 天Goー!! 』。

場所は伊予鉄松山駅近くの WstudioRED というライブハウスにて。
押忍MAX さんのバック演奏を加え、ダイナミックな演奏と歌とパフォーマンスで興奮の堝となった。

アンコールではバック演奏無しで脇田嬢がドラムを担当し、4人だけで見事な演奏を聴かせてくれた。

尚、アンコール前には武田雛歩嬢がソロ歌「青空の向こうまで」を初披露された。
それとお開き前、脇田乃香嬢の17歳誕生日(11月14日)を祝うバースデーケーキがプレゼントされ、会場が祝福ムードに包まれた。

2日間、「たけやま3.5」さんの世界にどっぷり浸れた。
その夢のような時間を提供下さったメンバーさん、スタッフさんに深謝。そしてファンの仲間にも感謝です。


トップページ 日本! (お神楽・田楽) 日本! (花祭) 日本! (雅楽・舞楽、能楽) 日本! 日本! (念仏・風流)
日本! (真清田神社) 日本! (オコナイ) 日本! (近江の祭・火祭) 日本! (山鹿灯籠まつり) 日本! (復活 蒸気機関車)
日本! (真野恵里菜) 中国の蒸気機関車 たけやま3.5 越天楽(Blog) 迦陵頻(Blog) 掲示板
ドイツ語圏(鉄道) ドイツ語圏(音楽・観光) ミャンマー 作者・写真集 作者へメール

広告ポリシー
Last Updated  2018-11-16