HPトップ > 日本! (ヴァイオリニスト 谷口沙和さん)
日本! (ヴァイオリニスト 谷口沙和さん)

No.2 2022(令和4)年 供


★ 私の拝聴記録で、谷口氏の演奏全記録ではないこと御了承下さい。
(文中、奏者の方の敬称略)
(演奏が撮影可の場合、カメラはサイレントモードで無音撮影)


■ミッドランドスクエア アトリウム コンサート
2022年10月04日(火)、名古屋市中村区

による 『 アトリウム コンサート』の 2nd ステージ を聴いてきた (ヴァイオリン谷口沙和、ピアノ出口紗弥)。

2nd ステージの曲は下記の通り

ヴェルディ作曲 乾杯の歌
呉田軽穂作曲 赤いスイートピー
シューベルト作曲 楽興の時より第三番
クライスラー作曲 ラ・プレシューズ
フォーレ作曲 シチリア−ノ
松任谷由美 春よこい
モンティ作曲 チャルダッシュ
(アンコール)浜辺の歌

谷口氏の弦と出口氏のピアノに仕事後の疲れたコンディションが癒され、心地よい時 を過ごす ことができた。会場は扉で閉められる、閉鎖的なホールではない。奏者の背後で上下 する エレベーターや吹き抜けの空間の高い天井を 音楽を聴きながら眺めていると、全く の非日常な 異空間へ誘ってくれた。


■ Classical Canal ナイトクルーズ〜 流るるー音楽、映像、そして運河
2022年10月22日(日)、名古屋市中川区周辺 中川運河

音楽と映像のコラボによる「Classical Canal ナイトクルーズ〜 流るる ー音楽、映像、そして運河」が開催された。

これは名古屋都市センターが実施する「中川運河助成ARToC10」の助成を受けて クルーズ名古屋がON music project 北川氏主催により、ヴァイオリン谷口沙和氏、 フルート細川杏子氏の演奏で行われた。

中川運河の伝統や歴史の継承に加え、アーティストの表現でさらに魅力を増していく イメージを岩田隼之介氏の映像作品を含め、総合文化芸術のコラボにより表現。 倉庫などへ投影された映像鑑賞と合わせて船内での両氏による生演奏という映像と 音楽により中川運河の新しい一面が演出された。

船は ささしまライブ乗船場から 18、19、20時に出航して30分間のクルーズを 楽しんだ(私は18、19時に乗船)。(クルーズは松重閘門の光のオブジェ付近までの 往復) それに先立ち、乗船場脇の高架下でもプロジェクションにより映像が映し出される 中、 両氏が グスタフ・マーラー作曲 交響曲第5番第4楽章を演奏された。演奏を聴きな がら 黄昏ていく空と冷え行く空気感にもの悲しさを感じつつも乗船への期待から聴いた (両氏による演奏、何回でもいつまでも聴いていたくなる)。 この楽章は映画『ベニスに死す』でも使われて、ベニスという水の都で主人公(マー ラー) の思慕心をメランコリックに用いられた意味も分かる気がした。この運河の脇と船内 でも 演奏されたのは、あるいは想像だが、中川運河とベニスの運河という運河繋がりで選 曲 されたのかもしれない(?)と、勝手に思い込んだ。

船内では照明が消された中で演奏を聴きながら船窓からの映像を眺めていると、幻想 的で 不思議な感覚になる。クラシック音楽はコンサートホールだけでなく、元々はサロン や 水上など広く演奏されてきた歴史を持つ。ホールという呪縛から解き放たれた異次元 の ような空間でのクラシック演奏は、これまでのクラシック鑑賞歴においても驚きの体 験であった。 素晴らしい機会に接することができたことを、奏者の方々はじめ関係諸氏に感謝する 次第です。


■ Jazz & Cafe BASS LINE
2022年10月26日(水)、名古屋市中村区名駅

ヴァイオリン 谷口沙和氏、ピアノ 山路裕子氏の DUO LIVEを聴いてきた。

19時30分、21時00分、22時20分の 3ステージ開催されて、 演奏とMCを、美味しい料理に舌鼓打ちながら楽しんできた。

曲はクラシックとポップスと幅広かったが、「情熱大陸」は谷口さんの演奏で 初めて拝聴した。抒情的な曲の場合に加えて力強い演奏に圧倒された。チャルダッ シュ とか緩急強弱のメリハリの有る曲ではピアノとの絡み合うような響きが誘惑的であっ た。

この日、改めて谷口さんの弦の響に七色の煌めきと深みを感じ、感動した。 なお、演奏だけでなくトークでも楽しませて下さった奏者の方には本当に素晴らしい 夜を 過ごさせてもらい、感謝至極である。


■「音楽特別便 MUSIC CRUISE」
2022年10月29日(土)、名古屋市中川区〜港区・中川運河

中川運河を運航するクルーズ名古屋の5周年記念イベントの「音楽特別便 MUSIC CRUISE」 という企画運航に乗船してきた。

中川運河の ささしまライブ乗船場と ガーデンふ頭の往復、片道57分の運航中、運河 周辺の 施設を紹介してくれつつ、演奏をしてくれるというユニークな企画の船だ。

この企画には弦楽四重奏団「カルテット・マム」さん、木管五重奏「アンサンブル・ ヴィオレ」 さんが参加されており、その中から曜日によって1〜2名の奏者さんが船内で演奏 と、沿線施設 を実際に取材された様子を紹介して下さるのだ。

29日(土)の便は往復、「カルテット・マム」のヴァイオリニストである 谷口沙和 氏と川合晶氏 が乗船され演奏され、そして沿岸の施設紹介は谷口氏が取材された「キャナル・リ ゾート」について 話された。キャナル・リゾートはスパリゾート施設で、その温泉や岩盤浴そして食な どについてを 魅力的に谷口氏は紹介された。演奏もキャナル・リゾートとの共通項という事で癒さ れる曲の演奏が なされた。のんびり音楽を聴きながら船窓風景を眺める楽しみは、格別で名古屋の魅 力の一つ だろう。このような企画が通年で行われたら、名古屋の魅力の発信になると思うのだ が。 (この企画、通常運賃の乗船券で聴けるのが凄い)


■ 名曲コンサート Vol.2374「魅惑の舞踏会へようこそ」
2022年10月31日(月)、宗次ホール(名古屋市中区)

演奏は Quartet mum (カルテット マム;ヴァイオリン 川合晶氏、谷口沙和氏、
ヴィオラ 日比ありさ氏、チェロ 貫名紗詠氏)である。

曲は
ハチャトリアン作曲 組曲「仮面舞踏会」よりワルツ
ドヴォルザーク作曲 スラブ舞曲
チャイコフスキー作曲 「くるみ割り人形」より
           金平糖、花のワルツ
ブラームス作曲 ハンガリー舞曲第5番
サン=サーンス作曲 交響詩「死の舞踏」
チャイコフスキー作曲 「眠れる森の美女」よりワルツ
バルトーク作曲 ルーマニア民族舞曲
(アンコール)ビゼー「カルメン」より ハバネラ

ハロウインの日、オレンジ系のドレスやシャツで登場された奏者の方々が演奏された のは、 踊りたくなるような舞踏系の曲集だ。

守りの演奏ではなく、攻めの演奏で意欲的に生き生きと曲をつくられた見事な演奏会 だった。

四重奏団がまるでフルオーケストラのような音の厚みを出すかと思えば、あるいは四 人のパートの 積み重ねと織りなすの繊細さが、奏者の方々の意識の高さを示していた。


■「音楽特別便 MUSIC CRUISE」
2022年11月03日(木)、名古屋市中川区〜港区・中川運河

名古屋を南北に流れる中川運河の ささしまライブ乗船場と ガーデン埠頭の往復(片 道57分)の クルーズ船内で、音楽の演奏と流域のスポットを紹介される企画船が、運航社の ク ルーズ名古屋 によって航行されている。

今回の紹介スポットは ささしまライブに建っている名古屋プリンスホテルスカイタ ワーで、その紹介 と演奏は弦楽四重奏団「カルテット マム」の ヴァイオリニスト谷口沙和氏と、ヴィ オラニストの 日比ありさ氏である。

往路復路ともに満席の乗船客は、両氏の音楽とMCを楽しみながら楽しいクルーズを満 喫した。

テーマだった名古屋プリンスホテルスカイタワー、紹介MCを地元ながらまったりしに 宿泊して みたくなった。

先週は友人と、そして今日は妻と一緒に乗船したが口を揃えて楽しかったと言ってく れたので誘って 良かった。奏者の方々や関係者の方々の企画に超感謝だ。


■「音楽特別便 MUSIC CRUISE」
2022年11月05日(日)、名古屋市中川区〜港区・中川運河

今日の中川運河を運航するクルーズ名古屋の5周年記念イベントの「音楽特別便 MUSIC CRUISE」 という企画運航の演奏家は、 弦楽四重奏団「Quartet mum 」の ヴァイオリニストで ある 川合晶氏と 谷口沙和氏である。演奏だけでなく沿岸の施設を毎回一箇所づつピックアップされて 紹介されていくが、 今回の施設紹介は精密な鋳物ホーロー鍋が代名詞となっている「バーミキュラヴィ レッジ」である。

単なる販売店では無く、体験型の施設となっており実際に使ってみたり最適なレシピ の紹介、そして図書部門や ヴァーミキュラを使ったレストランやベーカリーも存在するようで、実際に訪問され た川合氏と谷口氏が魅力的に 紹介された。まだ訪問したことが無いので、一度行ってみたいと思ったが、特に運河 に面したテラス席の有る レストランは味だけではなく展望も良さそうだ。

船内での演奏は云うまでも無く、谷口氏のMCは臨機応変なアドリブを織り交ぜながら 飽きさせることなく流暢に 話されて、その音楽性とMCなどの才能は留まる事ないようだ。

余談だが、、、クルーズ船が進むと驚いた魚が沢山水面に飛び跳ねる。汽水域に住む ボラだそうだが、検索すると 刺身が美味ということだが、まだ食べたことが無い。


トップページ 日本! (お神楽・田楽) 日本! (花祭) 日本! (雅楽・舞楽、能楽) 日本! 日本! (南北朝)
日本! (念仏・風流) 日本! (真清田神社) 日本! (オコナイ) 日本! (近江の祭・火祭) 日本! (山鹿灯籠まつり) 日本! (復活 蒸気機関車)
日本! (真野恵里菜) 中国の蒸気機関車 たけやま3.5 越天楽(Blog) 日本! (ヴァイオリニスト 谷口沙和さん)
ドイツ語圏(鉄道) ドイツ語圏(音楽・観光) ミャンマー 作者・写真集 掲示板 作者へメール

広告ポリシー
Last Updated  2022-11-30