舞! 組曲 > 〜舞!組曲 掲示板〜
〜舞!組曲 掲示板〜 舞! 組曲 掲示板【モバイル】

お名前:
E-Mail:
URL:
タイトル:
過去ログ 正順


トップページ 日本! (お神楽・田楽) 日本! (花祭) 日本! (雅楽・舞楽、能楽) 日本! 日本! (南北朝)
日本! (念仏・風流) 日本! (真清田神社) 日本! (オコナイ) 日本! (近江の祭・火祭) 日本! (山鹿灯籠まつり) 日本! (復活 蒸気機関車)
日本! (真野恵里菜) 中国の蒸気機関車 たけやま3.5 越天楽(Blog) 日本! (ヴァイオリニスト 谷口沙和さん)
ドイツ語圏(鉄道) ドイツ語圏(音楽・観光) ミャンマー 作者・写真集 掲示板 作者へメール

92ページ中 89ページ目を表示(合計2,749件)    1 ... 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92    [前のページ] [次のページ]  


[No.5686] 日曜日の【越天楽】UP  投稿者:管理人  2010-05-09 (日) 11:31
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「真野恵里菜サタテン整理券」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。どうぞ御高覧下さい。

[No.5685] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-05-08 (土) 20:48
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「知多半島で夕食」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。

[No.5683] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-05-06 (木) 00:52
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「真野恵里菜ちゃん @マイカル桑名」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。どうぞ御高覧下さい。
_____________________

<Mr.Yang.様     どうもです!

後藤工場式切取除煙板は、現役時代には二機にしか装着されなかった
わけですが、規格化する現在から思えば、無駄としか云えませんよね。
だけど蒸気機関車の場合は、その規格化されていないのが魅力の一つ
だったのですけどね。集煙装置、デフ、重油装置、前照灯、タブレット受け、
ナンバープレートなどなど、、、個性溢れ、何号機はどのような外観か、
それは規格化されて機番と外観の個性が無い近代車輌とは大違いですね。
しかし今回の498号機の装備、驚くことです。JR東日本には、かなりの
蒸機ファンがいらっしゃるのでしょう。その行動力とファン・サービス
は、ありがたいことですね。


[No.5682] D51498  投稿者:Mr.Yang.  2010-05-04 (火) 20:24
  <URL: http://www.lcv.ne.jp/~columbo/index.htm>

こんばんは Nittaさん
集煙装置をつけたD51498ですか・・・みてみたいです。 
中央線で走るなら 出かけてみようかな・・・。 
ネットで情報を探してみます。 
でも 撮り鉄さんがたくさん来ているんでしょうね。 
人が集まり群れる所は得意じゃないので・・・。 
追伸 
Nittaさんと同様 私も ぴかぴかより 煤けて汚れた機関車の方が好きです。 

[No.5681] 4日、朝のBlogをUP  投稿者:管理人  2010-05-04 (火) 07:42
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「D51 499号機 後藤工場式切取式除煙板」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。どうぞ御高覧下さい。

[No.5679] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-05-02 (日) 20:28
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「馬淵郷の祭り(馬淵の松明)」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。どうぞ御高覧下さい。

[No.5678] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-04-29 (木) 20:00
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「ニーベルングの指輪」の思い出
を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。

[No.5677] 更新しました!  投稿者:管理人  2010-04-28 (水) 20:43
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「長寸神社・大屋神社ホイノボリ」をUPしました↓。どうぞ御高覧下さい。
http://www.photoland-aris.com/myanmar/oumi/20/
ブログ⇒http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/

[No.5672] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-04-23 (金) 20:52
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「海・たそがれ刻」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。どうぞ御高覧下さい。
______________________

<浮世蜻蛉 様  UPをご覧下さり、どうもです!

>私は干し柿が大大大好物なんですよ

ご、御神饌です、、、浮世蜻蛉さんの オヤツではありません(笑)。
GW中に、滋賀県の守山市で「鮒鮨切り神事」ってありますが、鮒すしファンとしては、
御馳走な神事です。う〜〜御神饌ごしんせん(汗)。栗東市のドジョウの馴れ寿司が
御神饌に出る祭りでは、「神様が食べるの前だから、ナイショだぞって言いながらも、
御神前に供する前に食べさせて戴きました(苦笑)。好物が出ると、神様が羨ましいですよね(笑)。


[No.5671] 妹の???  投稿者:浮世蜻蛉  2010-04-22 (木) 22:25
  <URL: http://www5f.biglobe.ne.jp/~tocchan/>

びっくりしました。
タイトル見て、妹さんの結婚式か何かなのかと。
地名なんですね。
竹に刺した干し柿がとても美味しそうですね。
私は干し柿が大大大好物なんですよ。

[No.5670] 更新しました!  投稿者:管理人  2010-04-22 (木) 21:12
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「妹の祭礼」をUPしました↓。どうぞ御高覧下さい。
http://www.photoland-aris.com/myanmar/oumi/19/
BlogもUPしました→ http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/

[No.5668] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-04-20 (火) 21:21
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「真野恵里菜フォトジェニック(キバコの会)」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。どうぞ御高覧下さい。

[No.5665] 更新しました!  投稿者:管理人  2010-04-15 (木) 22:17
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「高山のオコナイ」をUPしました↓。
http://www.photoland-aris.com/myanmar/okonai/29/
「淡海の桜(若宮神社)」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。どうぞ御高覧下さい。
_______________________

<さぎ草 様     どうもです!

>でも挫折が怖いですね〜。

最近は芸能人もブログやツイッター(これ、よ〜判らん)でライブで
状況を発信しています。河合その子ちゃんが現役の1980年代と全く
違うのは、プライベート(情報操作していても)をある程度は晒さないと
いけないことでしょう。真野ちゃんも昨年末のブログで、メジャーデビューして
楽しいことばかりでなかった、と書いてました。このようなコメントは、
一昔前のアイドルとは無縁だったと思います。どんな状況をも晒さなくては
ならないのは、ファンにとってはアイドルが身近に感じられます
が、当人にとっては苦痛になることもあるでしょう。今のアイドルは
大変ですよね。
_________________

<浮世蜻蛉 様  Blogをご覧下さり、ど〜もです。

妻も松明は十分に楽しんだので、とりあえず祭り見物デビュー成功です(笑)。
昔、大井川鉄道や山口線の蒸気機関車撮影にも連れて行きましたが、
列車の来る何時間も前から場所探しに付き合わされて呆れ、以来
撮影は一人で行ってきて状態でした(汗)。
祭りも順次、馴れさせようと思ってます。それに来月には、真野恵里菜チャンの
新曲イベント参加デビューもさせようと思ってます(笑)。
__________________

<わらってかわせみ様   Blogをご覧下さり、ど〜もです。

>クルマの電子制御の方向性は正しいと思うのですが人間の感性
>との整合性はキチンととらないと。

アメリカにおけるトヨタ車の暴走は、レクサスの「恥を知れ おばさん」も
「プリウス暴走おじさん」も狂言ってバレましたしね。ABC放送(だったか)
のエンジン制御不能映像は、違う映像を繋いだインチキってことも
バレてます。捏造国家の前では“整合性っていう理屈”は通用し
ないでしょう。それより右足でアクセル、左足でブレーキを踏む
ように両足を使っているなら、それは危険だから日本人が教習所
で習うように、右足で操作しなさい、とアメリカ人を教育した方
が早いですね。もっとも、無理難題を吹っかけてきても両足で踏
んだ場合のブレーキ優先を搭載することを日本の全メーカーが表
明しましたが、その技術をアメリカのメーカーが搭載が遅れるな
ら、自分で自分の首を絞めてるだけですよね、アメリカ政府。
今回の件は、トヨタ車の問題ではなく、アメリカという捏造国家
の膿みの問題だと思ってます。
トヨタ問題は国家の捏造と、アメリカ人も最近は気がついてきた
ようで、だからトヨタ車の販売台数はアメリカで最近、猛烈に伸
びてきています。


[No.5662]  投稿者:わらってかわせみ  2010-04-15 (木) 02:36

奥様がアクセントとなって春らしい感じのよい写真になって
ますね。モデル料払わないと(笑)。
しかし、最近トヨタのクルマをみるたびに気の毒で・・・。
またアメリカで難クセつけられましたし。
ただ敵地で戦うには脇を締めてかからないとと思うし
兵站が伸びきったという感じもします。
アメリカのみ発売ということでセッティングをアメリカ人
まかせで本社はきちんとチェックしたのかどうか気になります。
クルマの電子制御の方向性は正しいと思うのですが人間の感性との
整合性はキチンととらないと。
なんとなくとはでありますがプリウスのブレーキの件も含め
テストドライバーはすべて把握していたような気がするのですが。

[No.5661] 淡海の桜(プリウスと)拝見  投稿者:浮世蜻蛉  2010-04-14 (水) 22:24

さすがNittaさんのお内儀、プロポーション抜群ですね。
祖父江では確かやつがれの連れ合いをご紹介したと記憶してますが、
いつか是非どこぞの祭りにお内儀をお連れになってご紹介くださいまし。

[No.5660]  投稿者:さぎ草  2010-04-14 (水) 22:14

いつの間にか、真野ちゃん・その子さん世界に引き入れられてしまいましたが、確かに陽と陰の雰囲気がありますね。
真野ちゃんは、迷いのない明るさでしょうか。楽しんで満足しているようですね。その子さんは、よくわかりませんが、少し憂いのような面がみえます。それが魅力ともいえるかもしれません。
真野ちゃんのように、迷いがなく精一杯、能力発揮のほうが伸びるのかも知れませんね。でも挫折が怖いですね〜。

[No.5659] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-04-14 (水) 20:53
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「淡海の桜(プリウスと)」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。どうぞ御高覧下さい。

[No.5658] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-04-13 (火) 21:19
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「真野恵里菜 マノソナタ〜ハッピーナインティーン〜」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。どうぞ御高覧下さい。
___________________________

<さぎ草 様  Blogをご覧下さり、どうもです!

>真野ちゃん、その子さんに通じるものをやっぱり感じました

河合その子【涙の茉莉花LOVE】↓
http://www.youtube.com/watch?v=d323Niba7SU&feature=related
真野恵里菜【世界はサマーパーティー】↓
http://www.dohhhup.com/movie/1bSVtY6austYzxLzFWZKbZHvELZhg5y4/view.php
↑の動画を見ると、イントロのピアノ弾き。外見的には、白服、
カチューシャ、さらさらのストレート黒髪など共通点がありますね。
ただ根本的には河合その子さんは陰。真野恵里菜ちゃんは陽です。
河合その子さんが“アーティスト志向”だったのに対して、まだ
今の真野ちゃんは“アイドル志向”で、“アイドルとは”を真剣
に考えている違いがあります。アイドルとしてファンと一緒に居たい
と考えている真野ちゃんに対して、河合その子さんは自分の殻に
閉じ籠った世界を垣間見るのがファンの立場になっていました。
面白いものですね、共にスタート時点では“アイドル”なんです
が、河合その子は既に軌跡を俯瞰できます。さて、真野ちゃんは
どう進むのでしょう。さぎ草さんが仰るように、その時々を楽しみたいものです。
__________________

<わらってかわせみ様  Blogをご覧下さり、どうもです!

>このHP見始めの頃は、奥様はミヤンマーの人かも、

HPが「ミャンマー組曲」を名乗っていた頃、ミャンマーの赤ん坊
のスナップ写真をUPしたら、「お子さんですか?」ってコメント
があったこともあります。違うっちゅうのっ(笑)。

>今度はひょっとして”奥様は元おにゃん子”かと

女房、河合その子さんと同い年だけど、他には共通点無いなぁ〜(笑)。
河合その子さんが現役の1985〜1989年頃に、拙者が何をやっていた
かというと、復活蒸気機関車が走っていた山口線や大井川鉄道ば
かり通ってました。だけど河合その子の追っ掛けっていう発想は
無かったですね。当時って今のような“追っ掛け”って居なかった
ように思いますよね。当時は握手会とかも無かっですし。当時に
追っ掛けしなかった分、今 真野ちゃんは出来るだけ追っ掛けようと
思ってます。
___________________

<hakii様     HPのUPをご覧下さり、どうもです!

>ホイノボリ見ました。ほのぼのと暖かみのあるお祭りですね

春の麗らかな日に、和紙で作った花の下での花見の宴会、、、今でこそ
暖かみのある ほのぼのさ です。
だけど撮影者の立場から見て、ほのぼのさ だけを写したのでは
祭りの本質が見えないと思います。何のための祭りであったか、
その点を考えて撮影することが基本姿勢と思ってます。疫病神の
調伏が目的だったとしても、時間の経過と共に外見だけが伝わる
のは、仕方ないことですね。
また撮影、ご一緒しましょうね。


[No.5657] ホインボリ見ましたぁ  投稿者:hakii  2010-04-13 (火) 19:11
  <URL: http://web-hakii.homeip.net/>

Nittaさん、こんばんは。ホイノボリ見ました。ほのぼのと暖かみのあるお祭りですね。Nittaさんの撮影テクニックも相まって、お祭りの雰囲気が伝わってきます。
静岡方面に撮影に来た時にはまた一緒に撮影したいですね。

[No.5656]  投稿者:わらってかわせみ  2010-04-13 (火) 06:55

ステンレス玉がピカピカですが磨いたんですか?
このHP見始めの頃は、奥様はミヤンマーの人かも、
と思ってました。
河合その子さん(その子と書くと鈴木その子を思い出します(汗))
ネタが熱かったり、真野ちゃんの追っかけしたりなので
今度はひょっとして”奥様は元おにゃん子”かと
思ったりもしています。

[No.5655]  投稿者:さぎ草  2010-04-12 (月) 22:24

シャーレ水ヶ浜では、最愛の人のご紹介ありがとうございます。
真野ちゃん、その子さんに通じるものをやっぱり感じました。
桜もきれいですね!

[No.5654] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-04-12 (月) 21:07
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「シャーレ水ヶ浜へ」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。どうぞ御高覧下さい。
___________________

<さぎ草 様  「ホイノボリ」への感想、ありがとうございます!

京都の「やすらい祭(花)」は、各地の祭りの花笠(傘)の本家本元と云われています。
ホイノボリを知った時は、関連からぜひ撮影したいと思ってました。
仰るように云われはどうであれ、現在でも手間隙かけて和紙で花
を作って、その下で歓談を楽しむという風習が残っていることが
素晴らしいですね。今年は晴天で良かったです。雨だと和紙の花
がダメになるので、中心の柱の天辺に御幣を付けただけで立てる
そうです。むろん歓談も無しです。それでは寂しいですよね。

河合その子さん、きっとソロデビュー曲の【涙の茉莉花LOVE】を
歌っていた頃から、やりたい音楽があったのでしょう。アイドル
のままであれば華やかで安泰だったでしょうが、あえて“おニャン子クラブ”
というアイドル路線から離れていくことは、相当に強い風当たり
が有ったのではなかろうかと思います。オール自作曲のアルバム
発表後に活動を休止したのは、結婚ということもあったかもしれ
ませんが、燃焼したのかもしれません。
昨日は、横浜で真野恵里菜ちゃんのイベントでした。それについ
ては、明日のBlogにUPします。


[No.5653]  投稿者:さぎ草  2010-04-12 (月) 16:43

ホイノボリは、華やかで心和む情景ですね。ピンクのホイノボリのしたで、お弁当を広げるのは、なんともほのぼのとしています。
祭りのいわれがどのようなものであっても、美しく楽しいものがいいですね。
河合その子さん、真野恵里菜さんなど相通じるものがありますね。どのように変化成長するのか、その時々がいいですね!

[No.5651] 河合その子  投稿者:管理人  2010-04-08 (木) 21:15
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

<わらってかわせみ様   どうもです!

>河合その子と河合奈保子を混同してました(汗)。

河合その子さんの、前期・中前期・中後期・後期の歌をYouTube
のリンクを貼ってみました。お時間有る時に、ぜひ御高覧下さい。
おニャン子クラブ時代のソロ曲の【涙の茉莉花LOVE】で河合その子さん、
わざと拙い歌い方をしてますが、声の伸びについつい能力の高さ
が露呈してしまってます。幼く、拙く歌えという指示でも有った
のでしょう。
中前期、おニャン子クラブを卒業して一年後の【JESSY】は、まだアイドル
路線の軌道上ですが、かなり吹っ切れた歌唱をしてます。
中後期の【さよならBack Stage Kiss】になると、もう完全にアイドル路線を捨てた、
大人のアーティステックな路線の進路が見えてきてます。歌いっぷりも見事です。“七色の歌声”の本領発揮です。
後期の【夜明けをほどいて】、河合その子さんの作曲です。この
頃には小さな会場で、自作の曲ばかりでライブを行うようになってました。

見て頂きますとお判りになるように、5年間にこれ程の変化・進化を
見せた歌手は少ないのではないかと思います。ただ、自身が描いた
歌の世界も、依然として「おニャン子の河合その子」というレッテルが
付きまとうことに、苛立ちがあったように思います。おニャン子
時代無くして河合その子は無かったですが、それが焦り・苛立ち
となっていたら、それは悲劇です。今回の資生堂化粧品のCMまで
芸能界から遠ざかっていたのが今回は出演したのは、ようやく
自分の中でおニャン子時代を懐かしむ気持ちになってきたからだと、
どこかで読みましたが、それだけ月日が経ったということなんでしょう。
河合その子さんは、歌唱力、作曲の能力、ピアノ演奏能力そして
美貌でも、最高でした。おニャン子クラブ出身の渡辺真里奈や工藤静香が
TVで脚光を浴び続けたのとは違う路線が、河合その子が望んだ路線でしたから、
後期の頃には熱狂的ファン以外からは記憶の外になってしまって
ました。アイドル時代の前期に支持したファンも、中後期ころに
なると、その急激な変化に付いて行けなくなって脱落するファン
も続出したのです。
5年間の河合その子の変化は、彼女自身が求めた“自分の歌の世界”の
追求への変化の軌跡です。内向的で拒むような世界を創り上げた
不器用な有り様は、かえって愛おしく思えます。河合その子、最高です!
真野恵里菜ちゃんが、河合その子の【涙の茉莉花LOVE】と同じス
タイルでイントロとエンディングだけピアノを弾いて【ラッキー
オーラ】を歌った時は、河合その子の再来かと狂気しました。真野恵里菜ちゃんが
どのような路線を進むか判りませんが、今は彼女を見守ろうと思ってます。

(河合その子動画)↓YouTube

《前期》 昭和60(1985)年 【涙の茉莉花LOVE】
http://www.youtube.com/watch?v=d323Niba7SU&feature=related

《中前期》 昭和62(1987)年 【JESSY】
http://www.youtube.com/watch?v=u-DA1150O5c&feature=related

《中後期》 昭和63(1988)年 【さよならBack Stage Kiss】
http://www.youtube.com/watch?v=8gbdR4AKYCA&NR=1

《後期》 平成2(1990)年 【夜明けをほどいて】
http://www.youtube.com/watch?v=mNr2II9Deu4&NR=1


[No.5646]  投稿者:わらってかわせみ  2010-04-07 (水) 21:31

ホイノボリ華やかですね。近江人の美的センスも
なかなかです。そろそろ滋賀県にふるさと納税でしょうか(笑)
最後の写真は魔法陣だったりして。

河合その子と河合奈保子を混同してました(汗)。
河合その子のほうが数倍いいです!
最近はおじさん狙い?のCMが多いですね。


[No.5645] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-04-07 (水) 20:31
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

HPにUPとは違うホイノボリの写真UPです。http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/

[No.5644] 更新しました!  投稿者:管理人  2010-04-06 (火) 22:43
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「ホイノボリ 南山王祭」を、↓にUPしました。どうぞ御高覧下さい。
http://www.photoland-aris.com/myanmar/oumi/18/
Blogは、「河合その子、再び」です→http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/
_____________________

<さぎ草 様  「オコナイと水問題」へのコメント、ありがとうございます!

オコナイは、純粋な宗教的な儀式として伝承されてきたかというと、
やっぱり何か実利的な側面があってこそ、だと思います。実利とは
すなわち死活問題に直結した水問題です。琵琶湖のような大きな
水瓶が目の前にあるのに、と思うのはポンプで水を汲み上げられ
る現代の発想なんでしょう。
水路に自らの身を沈めて堰として とか、手に手に鎌や鉈を持って
血を見る争いとか そんな状態は、生きていればこそなのに と思うのも、
水争いの無い現代からの発想かもしれませんね。しかし、国際問
題で21世紀は水争いの世紀になるらしいとか、、、。将来は水が
また深刻な問題になるのでしょうか。。。
さぎ草さんの地方の溜池も、出来上がった時の民お百姓さんの歓びは、いかほどだったか。
西野の水道(排水路)も、思っても実行に普通は移さないような
奇抜な工事だったと思います。


[No.5643]  投稿者:さぎ草  2010-04-06 (火) 21:17

[(番外)オコナイと水問題 ]は、少しご無沙汰している間に記述されていまして、今拝見いたしまして興味深く読ませていただきました。昔から水の配分には、血を見ると言われたとか、旱魃のさいは、水の流れを変えたり広げたりして水を盗むこともあったと聞きます。この地方は、温暖ながら年間雨量が少ないので・・・。水に苦労しなくなった現在は、そうした田んぼが休耕田になっているのですね。

[No.5642] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-04-05 (月) 21:09
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「パノラマ★ファンタジー2010 へ」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。どうぞ御高覧下さい。
____________________

<和田 浩 様  どうもです。

今夜のBlogにUPさせて頂きました。宜しくお願いします。
____________

<わらってかわせみ様   どうもです!

>今週は渋谷での”祭り”でしたか

“祭り”の御神体は、可愛い女神様です。さながらバスツアーの
バスは、御神輿かな。「真野ちゃんバスツアー」、むろん申し込み済みです。
威勢よく担いできます(笑)。


[No.5641]  投稿者:わらってかわせみ  2010-04-05 (月) 09:03

今週は渋谷での”祭り”でしたか。昨日のFM-FUJIの
MANOーDELIでコンサートの話しをしてました。
トークもうまくなったとか。バスツアーの話しもしてました。
ワタシは準地元の傀儡の祭りでした。

92ページ中 89ページ目を表示(合計2,749件)    1 ... 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92    [前のページ] [次のページ]  

過去ログ 正順

掲示板 ご利用方法・ご注意
お名前本文 が記入されていないと書き込みできません。
● タグは使用できません。また、段落以外では改行の必要はありません。
● 営利目的・販売広告としてのご利用は、適度な範囲でお願いします。
● 公序良俗に反するもの、内容があまりに不適当と思われるものは削除することがあります。
● 書く、読む、行動するの判断は、個人の責任において行ってください。
● また、書き込まれた内容について、鉄道現場へ問い合わせることはお止め下さい。

トップページ 日本! (お神楽・田楽) 日本! (花祭) 日本! (雅楽・舞楽、能楽) 日本! 日本! (南北朝)
日本! (念仏・風流) 日本! (真清田神社) 日本! (オコナイ) 日本! (近江の祭・火祭) 日本! (山鹿灯籠まつり) 日本! (復活 蒸気機関車)
日本! (真野恵里菜) 中国の蒸気機関車 たけやま3.5 越天楽(Blog) 日本! (ヴァイオリニスト 谷口沙和さん)
ドイツ語圏(鉄道) ドイツ語圏(音楽・観光) ミャンマー 作者・写真集 掲示板 作者へメール

広告ポリシー