舞! 組曲 > 〜舞!組曲 掲示板〜
〜舞!組曲 掲示板〜 舞! 組曲 掲示板【モバイル】

お名前:
E-Mail:
URL:
タイトル:
過去ログ 正順


トップページ 日本! (お神楽・田楽) 日本! (花祭) 日本! (雅楽・舞楽、能楽) 日本! 日本! (南北朝)
日本! (念仏・風流) 日本! (真清田神社) 日本! (オコナイ) 日本! (近江の祭・火祭) 日本! (山鹿灯籠まつり) 日本! (復活 蒸気機関車)
日本! (真野恵里菜) 中国の蒸気機関車 たけやま3.5 越天楽(Blog) 日本! (ヴァイオリニスト 谷口沙和さん)
ドイツ語圏(鉄道) ドイツ語圏(音楽・観光) ミャンマー 作者・写真集 掲示板 作者へメール

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

94ページ中 91ページ目を表示(合計2,795件)    1 ... 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94    [前のページ] [次のページ]  


[No.5661] 淡海の桜(プリウスと)拝見  投稿者:浮世蜻蛉  2010-04-14 (水) 22:24

さすがNittaさんのお内儀、プロポーション抜群ですね。
祖父江では確かやつがれの連れ合いをご紹介したと記憶してますが、
いつか是非どこぞの祭りにお内儀をお連れになってご紹介くださいまし。

[No.5660]  投稿者:さぎ草  2010-04-14 (水) 22:14

いつの間にか、真野ちゃん・その子さん世界に引き入れられてしまいましたが、確かに陽と陰の雰囲気がありますね。
真野ちゃんは、迷いのない明るさでしょうか。楽しんで満足しているようですね。その子さんは、よくわかりませんが、少し憂いのような面がみえます。それが魅力ともいえるかもしれません。
真野ちゃんのように、迷いがなく精一杯、能力発揮のほうが伸びるのかも知れませんね。でも挫折が怖いですね〜。

[No.5659] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-04-14 (水) 20:53
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「淡海の桜(プリウスと)」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。どうぞ御高覧下さい。

[No.5658] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-04-13 (火) 21:19
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「真野恵里菜 マノソナタ〜ハッピーナインティーン〜」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。どうぞ御高覧下さい。
___________________________

<さぎ草 様  Blogをご覧下さり、どうもです!

>真野ちゃん、その子さんに通じるものをやっぱり感じました

河合その子【涙の茉莉花LOVE】↓
http://www.youtube.com/watch?v=d323Niba7SU&feature=related
真野恵里菜【世界はサマーパーティー】↓
http://www.dohhhup.com/movie/1bSVtY6austYzxLzFWZKbZHvELZhg5y4/view.php
↑の動画を見ると、イントロのピアノ弾き。外見的には、白服、
カチューシャ、さらさらのストレート黒髪など共通点がありますね。
ただ根本的には河合その子さんは陰。真野恵里菜ちゃんは陽です。
河合その子さんが“アーティスト志向”だったのに対して、まだ
今の真野ちゃんは“アイドル志向”で、“アイドルとは”を真剣
に考えている違いがあります。アイドルとしてファンと一緒に居たい
と考えている真野ちゃんに対して、河合その子さんは自分の殻に
閉じ籠った世界を垣間見るのがファンの立場になっていました。
面白いものですね、共にスタート時点では“アイドル”なんです
が、河合その子は既に軌跡を俯瞰できます。さて、真野ちゃんは
どう進むのでしょう。さぎ草さんが仰るように、その時々を楽しみたいものです。
__________________

<わらってかわせみ様  Blogをご覧下さり、どうもです!

>このHP見始めの頃は、奥様はミヤンマーの人かも、

HPが「ミャンマー組曲」を名乗っていた頃、ミャンマーの赤ん坊
のスナップ写真をUPしたら、「お子さんですか?」ってコメント
があったこともあります。違うっちゅうのっ(笑)。

>今度はひょっとして”奥様は元おにゃん子”かと

女房、河合その子さんと同い年だけど、他には共通点無いなぁ〜(笑)。
河合その子さんが現役の1985〜1989年頃に、拙者が何をやっていた
かというと、復活蒸気機関車が走っていた山口線や大井川鉄道ば
かり通ってました。だけど河合その子の追っ掛けっていう発想は
無かったですね。当時って今のような“追っ掛け”って居なかった
ように思いますよね。当時は握手会とかも無かっですし。当時に
追っ掛けしなかった分、今 真野ちゃんは出来るだけ追っ掛けようと
思ってます。
___________________

<hakii様     HPのUPをご覧下さり、どうもです!

>ホイノボリ見ました。ほのぼのと暖かみのあるお祭りですね

春の麗らかな日に、和紙で作った花の下での花見の宴会、、、今でこそ
暖かみのある ほのぼのさ です。
だけど撮影者の立場から見て、ほのぼのさ だけを写したのでは
祭りの本質が見えないと思います。何のための祭りであったか、
その点を考えて撮影することが基本姿勢と思ってます。疫病神の
調伏が目的だったとしても、時間の経過と共に外見だけが伝わる
のは、仕方ないことですね。
また撮影、ご一緒しましょうね。


[No.5657] ホインボリ見ましたぁ  投稿者:hakii  2010-04-13 (火) 19:11
  <URL: http://web-hakii.homeip.net/>

Nittaさん、こんばんは。ホイノボリ見ました。ほのぼのと暖かみのあるお祭りですね。Nittaさんの撮影テクニックも相まって、お祭りの雰囲気が伝わってきます。
静岡方面に撮影に来た時にはまた一緒に撮影したいですね。

[No.5656]  投稿者:わらってかわせみ  2010-04-13 (火) 06:55

ステンレス玉がピカピカですが磨いたんですか?
このHP見始めの頃は、奥様はミヤンマーの人かも、
と思ってました。
河合その子さん(その子と書くと鈴木その子を思い出します(汗))
ネタが熱かったり、真野ちゃんの追っかけしたりなので
今度はひょっとして”奥様は元おにゃん子”かと
思ったりもしています。

[No.5655]  投稿者:さぎ草  2010-04-12 (月) 22:24

シャーレ水ヶ浜では、最愛の人のご紹介ありがとうございます。
真野ちゃん、その子さんに通じるものをやっぱり感じました。
桜もきれいですね!

[No.5654] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-04-12 (月) 21:07
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「シャーレ水ヶ浜へ」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。どうぞ御高覧下さい。
___________________

<さぎ草 様  「ホイノボリ」への感想、ありがとうございます!

京都の「やすらい祭(花)」は、各地の祭りの花笠(傘)の本家本元と云われています。
ホイノボリを知った時は、関連からぜひ撮影したいと思ってました。
仰るように云われはどうであれ、現在でも手間隙かけて和紙で花
を作って、その下で歓談を楽しむという風習が残っていることが
素晴らしいですね。今年は晴天で良かったです。雨だと和紙の花
がダメになるので、中心の柱の天辺に御幣を付けただけで立てる
そうです。むろん歓談も無しです。それでは寂しいですよね。

河合その子さん、きっとソロデビュー曲の【涙の茉莉花LOVE】を
歌っていた頃から、やりたい音楽があったのでしょう。アイドル
のままであれば華やかで安泰だったでしょうが、あえて“おニャン子クラブ”
というアイドル路線から離れていくことは、相当に強い風当たり
が有ったのではなかろうかと思います。オール自作曲のアルバム
発表後に活動を休止したのは、結婚ということもあったかもしれ
ませんが、燃焼したのかもしれません。
昨日は、横浜で真野恵里菜ちゃんのイベントでした。それについ
ては、明日のBlogにUPします。


[No.5653]  投稿者:さぎ草  2010-04-12 (月) 16:43

ホイノボリは、華やかで心和む情景ですね。ピンクのホイノボリのしたで、お弁当を広げるのは、なんともほのぼのとしています。
祭りのいわれがどのようなものであっても、美しく楽しいものがいいですね。
河合その子さん、真野恵里菜さんなど相通じるものがありますね。どのように変化成長するのか、その時々がいいですね!

[No.5651] 河合その子  投稿者:管理人  2010-04-08 (木) 21:15
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

<わらってかわせみ様   どうもです!

>河合その子と河合奈保子を混同してました(汗)。

河合その子さんの、前期・中前期・中後期・後期の歌をYouTube
のリンクを貼ってみました。お時間有る時に、ぜひ御高覧下さい。
おニャン子クラブ時代のソロ曲の【涙の茉莉花LOVE】で河合その子さん、
わざと拙い歌い方をしてますが、声の伸びについつい能力の高さ
が露呈してしまってます。幼く、拙く歌えという指示でも有った
のでしょう。
中前期、おニャン子クラブを卒業して一年後の【JESSY】は、まだアイドル
路線の軌道上ですが、かなり吹っ切れた歌唱をしてます。
中後期の【さよならBack Stage Kiss】になると、もう完全にアイドル路線を捨てた、
大人のアーティステックな路線の進路が見えてきてます。歌いっぷりも見事です。“七色の歌声”の本領発揮です。
後期の【夜明けをほどいて】、河合その子さんの作曲です。この
頃には小さな会場で、自作の曲ばかりでライブを行うようになってました。

見て頂きますとお判りになるように、5年間にこれ程の変化・進化を
見せた歌手は少ないのではないかと思います。ただ、自身が描いた
歌の世界も、依然として「おニャン子の河合その子」というレッテルが
付きまとうことに、苛立ちがあったように思います。おニャン子
時代無くして河合その子は無かったですが、それが焦り・苛立ち
となっていたら、それは悲劇です。今回の資生堂化粧品のCMまで
芸能界から遠ざかっていたのが今回は出演したのは、ようやく
自分の中でおニャン子時代を懐かしむ気持ちになってきたからだと、
どこかで読みましたが、それだけ月日が経ったということなんでしょう。
河合その子さんは、歌唱力、作曲の能力、ピアノ演奏能力そして
美貌でも、最高でした。おニャン子クラブ出身の渡辺真里奈や工藤静香が
TVで脚光を浴び続けたのとは違う路線が、河合その子が望んだ路線でしたから、
後期の頃には熱狂的ファン以外からは記憶の外になってしまって
ました。アイドル時代の前期に支持したファンも、中後期ころに
なると、その急激な変化に付いて行けなくなって脱落するファン
も続出したのです。
5年間の河合その子の変化は、彼女自身が求めた“自分の歌の世界”の
追求への変化の軌跡です。内向的で拒むような世界を創り上げた
不器用な有り様は、かえって愛おしく思えます。河合その子、最高です!
真野恵里菜ちゃんが、河合その子の【涙の茉莉花LOVE】と同じス
タイルでイントロとエンディングだけピアノを弾いて【ラッキー
オーラ】を歌った時は、河合その子の再来かと狂気しました。真野恵里菜ちゃんが
どのような路線を進むか判りませんが、今は彼女を見守ろうと思ってます。

(河合その子動画)↓YouTube

《前期》 昭和60(1985)年 【涙の茉莉花LOVE】
http://www.youtube.com/watch?v=d323Niba7SU&feature=related

《中前期》 昭和62(1987)年 【JESSY】
http://www.youtube.com/watch?v=u-DA1150O5c&feature=related

《中後期》 昭和63(1988)年 【さよならBack Stage Kiss】
http://www.youtube.com/watch?v=8gbdR4AKYCA&NR=1

《後期》 平成2(1990)年 【夜明けをほどいて】
http://www.youtube.com/watch?v=mNr2II9Deu4&NR=1


[No.5646]  投稿者:わらってかわせみ  2010-04-07 (水) 21:31

ホイノボリ華やかですね。近江人の美的センスも
なかなかです。そろそろ滋賀県にふるさと納税でしょうか(笑)
最後の写真は魔法陣だったりして。

河合その子と河合奈保子を混同してました(汗)。
河合その子のほうが数倍いいです!
最近はおじさん狙い?のCMが多いですね。


[No.5645] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-04-07 (水) 20:31
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

HPにUPとは違うホイノボリの写真UPです。http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/

[No.5644] 更新しました!  投稿者:管理人  2010-04-06 (火) 22:43
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「ホイノボリ 南山王祭」を、↓にUPしました。どうぞ御高覧下さい。
http://www.photoland-aris.com/myanmar/oumi/18/
Blogは、「河合その子、再び」です→http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/
_____________________

<さぎ草 様  「オコナイと水問題」へのコメント、ありがとうございます!

オコナイは、純粋な宗教的な儀式として伝承されてきたかというと、
やっぱり何か実利的な側面があってこそ、だと思います。実利とは
すなわち死活問題に直結した水問題です。琵琶湖のような大きな
水瓶が目の前にあるのに、と思うのはポンプで水を汲み上げられ
る現代の発想なんでしょう。
水路に自らの身を沈めて堰として とか、手に手に鎌や鉈を持って
血を見る争いとか そんな状態は、生きていればこそなのに と思うのも、
水争いの無い現代からの発想かもしれませんね。しかし、国際問
題で21世紀は水争いの世紀になるらしいとか、、、。将来は水が
また深刻な問題になるのでしょうか。。。
さぎ草さんの地方の溜池も、出来上がった時の民お百姓さんの歓びは、いかほどだったか。
西野の水道(排水路)も、思っても実行に普通は移さないような
奇抜な工事だったと思います。


[No.5643]  投稿者:さぎ草  2010-04-06 (火) 21:17

[(番外)オコナイと水問題 ]は、少しご無沙汰している間に記述されていまして、今拝見いたしまして興味深く読ませていただきました。昔から水の配分には、血を見ると言われたとか、旱魃のさいは、水の流れを変えたり広げたりして水を盗むこともあったと聞きます。この地方は、温暖ながら年間雨量が少ないので・・・。水に苦労しなくなった現在は、そうした田んぼが休耕田になっているのですね。

[No.5642] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-04-05 (月) 21:09
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「パノラマ★ファンタジー2010 へ」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。どうぞ御高覧下さい。
____________________

<和田 浩 様  どうもです。

今夜のBlogにUPさせて頂きました。宜しくお願いします。
____________

<わらってかわせみ様   どうもです!

>今週は渋谷での”祭り”でしたか

“祭り”の御神体は、可愛い女神様です。さながらバスツアーの
バスは、御神輿かな。「真野ちゃんバスツアー」、むろん申し込み済みです。
威勢よく担いできます(笑)。


[No.5641]  投稿者:わらってかわせみ  2010-04-05 (月) 09:03

今週は渋谷での”祭り”でしたか。昨日のFM-FUJIの
MANOーDELIでコンサートの話しをしてました。
トークもうまくなったとか。バスツアーの話しもしてました。
ワタシは準地元の傀儡の祭りでした。

[No.5640] ご来場、ありがとうございます。  投稿者:和田 浩  2010-04-04 (日) 22:00

管理人様、本日はご来場いただき有難うございました。
久しぶりにお会いでき、懐かしゅうございました。
次は、どこかの撮影地でお会いしたいです。

[No.5639] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-04-04 (日) 20:18
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「真野恵里菜ジョイントコンサート東京」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。どうぞ御高覧下さい。
____________________

<和田 浩 様  開催おめでとうございます!

今日は素晴らしい写真の数々、拝見して感動しました。意欲的に
表現された詩情あふれ、かつ迫力ある美しさに、改めて鉄道写真
の良さを再認識いたしました。そして仕事前に、あるいは仕事後
に関西から駆けつけて撮影するという超人的なパワーも、見習わなくてはいけないと、
パワーを貰いました。ありがとうございました。


[No.5638] 写真展開催いたしました。  投稿者:和田 浩  2010-04-02 (金) 23:21

本日より名古屋にて、名鉄パノラマカー写真展開催いたしました。

展示内容詳細: 富士フイルムフォトサロンホームページ/名古屋/今月の写真展・イベントにてご案内しています。

http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/

http://project2008panorama.blog75.fc2.com/


[No.5637] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-04-02 (金) 20:24
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「入学式」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。

[No.5636] 更新しました!  投稿者:管理人  2010-03-25 (木) 20:55
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「オコナイと水問題」をUPしました↓。どうぞ御高覧下さい。
http://www.photoland-aris.com/myanmar/okonai/28/

[No.5635] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-03-22 (月) 20:52
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

今日はオコナイではないですが、オコナイの撮影に際して
疑問と思っていた点の撮影に行ってきました。
        ↓
「オコナイの地に遺構を訪ねて」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。どうぞ御高覧下さい。
_______________

<和田 浩 様   写真展の御案内、ありがとうございます。


[No.5634] 宣伝ですが、失礼します。  投稿者:和田 浩  2010-03-22 (月) 10:33

ついに名鉄パノラマカーゆかりの「7000番代」最後の車両7700系が、3月21日に最終営業運行されました。

 そしてパノラマカーは過去のものとなりました、そこで桜が咲く頃に7000系をテーマにした写真展、
パノラマ★ファンタジー2010「THE PANORAMACAR」を開催いたします。

 2008(平成20)年末までの定期運用、そして2009(平成21)年定期運用離脱後のイベント列車、
最後に夏の終わりの8月30日のラストランまで撮り続けた集大成です。パノラマカーが煌めいていた頃の記憶を今一度。

出展者:小林弘雄・林 英樹・和田 浩

開催期間: 2010(平成22)年4月2日(金)〜8日(木)午前10時〜午後6時
※4月4日の日曜も開催、最終日4月8日は午後2時まで

会場: 富士フイルムフォトサロン名古屋にて
(〒460-0008 名古屋市中区栄2-1-1 日土地ビル2F TEL 052-204-0830)
※入場料無料

会場への交通: 名古屋市交通局地下鉄東山線・鶴舞線の伏見駅5番出口下車、すぐ上

※会場では自費出版写真集 名鉄パノラマカー7000「パノラマ★ファンタジー」の
写真展開催記念限定バージョンを販売いたします。

展示内容詳細: 富士フイルムフォトサロンホームページ/名古屋/今後の写真展・
イベントにてご案内しています。

http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/


[No.5633] 日曜日の【越天楽】UP  投稿者:管理人  2010-03-21 (日) 11:50
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「真野恵里菜ジョイントコンサート名古屋」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。

[No.5631] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-03-17 (水) 21:07
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「シュタイタールバーン遠景」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。どうぞ御高覧下さい。
__________________

<わらってかわせみ様   どうもです!

>ドライビングスタイルの違いに言及した記事

車の“暴走”は日本でも日常的に起こってますね。ただ、コンビニに
突っ込んでも日本では“踏み間違え”と運転手は過失を認めます。
ようするにペダルワークをどの足で行うかより、“暴走”が自ら
の過失であると認めず車のせいにする“国民”のモンスター性
を問題にすべきでしょう。自分の過失でコーヒーをこぼして火傷
したからとコーヒーメーカーを訴えるモンスター国民の人間性に
猛反省を促したいものです。トヨタ車の“暴走”の99.9%は
“捏造・狂言”の類でしょう、国家と個人による。残りの0.1%
は“原因不明”、、、これは-File入りです。イラクの大量殺戮兵器の存在、
トヨタ車問題、広義ではミャンマーの人権問題、、、みんな“捏造”でしょう。
国家や個人の利益の為には捏造さえ物ともしない国民性、それこ
そ記事にして糾弾して欲しいものです。
___________________

<さぎ草様    どうもです!

>真野ちゃん、凄いですね! お話上手です。

真野ちゃんに声援、ありがとうございます!嬉しいでやんす(笑)。
この先、一ヶ月間の間に最大で八回、真野ちゃんに行きます。最
大ってのは、抽選が有るからです(心配)。最小で四回です(涙)。

>宮座とか講などは、どの頃から発生するのでしょうね

室町時代、応仁の乱などの戦乱が続いた畿内では、物資調達や戦乱
で荒らされるたり、荘園領主や守護の搾取から自衛するため、地
域的な村落単位で自治的自衛的な共同体(惣村)を形成したよう
です。(このような農民の自意識の芽生えは、畿内で一石五輪など
の普及にも見られませんか?)集落共同組織は、寺社の祭礼など
の奉仕のために、宮座・寺座を構成していったようです。この
惣村が連合したのが「郷」ですが、近江八幡市の祭りなどは「郷まつり」
としての要素が今もって強く残っています。その「郷」において、
用水の水の配分など取り決め、その取り決めの潤滑な実行のため
の“再認識の場”として“祭り”が機能した、と申しても過言で
はないようにも感じます。険悪になりがちな惣村間で、まぁまぁ的
に仲良くやろうじゃないかってことでの祭りです。
栗と柿、「雨栗日柿」の諺のように、水が枯れることなく洪水に
なることなく、それでいて適度な日照、過不足無く順調であること、
用水の水争いをしないで良いような天の恵みこそ、宮座の祭りで
神頼みする処ではないでしょうか。


[No.5629]  投稿者:さぎ草  2010-03-17 (水) 20:02

宮座とか講などは、どの頃から発生するのでしょうね。
「用水路の運営から発した惣村の宮座の結束を、この栗と柿が強く示唆している と云えるのではないだろうか」とありますが、水の配分でしょうか。この時代のころを詳しく知りたいです。

真野ちゃん、凄いですね! お話上手です。 私の贔屓していた方は、少しおしゃべりが下手で、大分人気にひびきました。
真野ちゃん、頑張れ!


[No.5628]  投稿者:わらってかわせみ  2010-03-16 (火) 22:10

週末は”まのちゃん&オコナイ”でうらやましい限りです。
ワタシはこのところ週末は自宅待機な日々が続いています(汗)。

急発進の件ですが、アメリカ人はアクセルは右足、ブレーキは左足
なので同時に踏むのはよくある話しです。交差点で発進の時など
軽くアクセル踏んでおいて青でブレーキ離してポンと発進なんて普通にやってます。右足でアクセルとブレーキを踏み換える日本人より急発進しやすいと思うのですが。ドライビングスタイルの違いに
言及した記事を見たことがありません。


[No.5627] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-03-16 (火) 21:12
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「妹のオコナイ」を、http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。どうぞ御高覧下さい。

[No.5626] 今夜の【越天楽】は  投稿者:管理人  2010-03-15 (月) 21:03
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「真野恵里菜ジョイントコンサート大阪」をhttp://blogs.dion.ne.jp/gagaku/ にUPしました。

[No.5625] 更新しました!  投稿者:管理人  2010-03-12 (金) 21:28
  <URL: http://www.photoland-aris.com/myanmar/>

「磯野のオコナイ」をUPしました↓。
http://www.photoland-aris.com/myanmar/okonai/27/
BlogもUPしました↓。どうぞ御高覧下さい。
http://blogs.dion.ne.jp/gagaku/
___________________

<さぎ草様    どうもです!

>銘文ですが、「右為者為各志・・・」少しおかしいですね

ご丁寧に細部までお読み下さり、感謝!です。誤りのご指摘も流石です。
誤りは、私の記載ミスでした。さっそく訂正しました。重ねて深謝!

>箱根のあの地域は、昔は霊界だったことでしょう。一人では心細くて

通常、カメラバックにはお守りも付けてあって、魔除けの鈴も付いてます。
が、その時はカメラバック無しでしたから鈴も無く、ひょっとしたら一人か
二人は背中に乗せて帰ってきたかもしれません(汗)。もっとも、
その手の話は信じないですからジョークですが。確かに濃霧で忍び寄る闇、、、
精進池など霞んで対岸も見えないばかりか、湖面さえ定かでなかったような
視界でしたから。野辺送りもしたという土地、精進池が底なし沼
のように見えました。どのような池だったか、天気が良い時に再訪して、
しっかりロケーションを確認したいと思ってます。

>真野ちゃん、大活躍のようですね!
>若さが眩しいです。スピーチも上手ですね、驚きました

真野ちゃん、コンサートでも話をけっこうしますよ。それがちゃんと
オチがあって、面白いンです。話を聞いていても、頭の良さが分かります。
かといって最近のTV番組のおバカ番組の下ネタ物には出て欲しいとは思わないし、
かえって出ない方がいいです。
真野ちゃんはFM-FUJIで自分の番組(MANO-DELI)を持ってまして、
その収録の様子も動画で見れます↓。ほんの1分でも結構ですから、ちょいと覗いて見て下さい。
たわいも無い話ですが、ステージとも違った日常的な話が聴ける
ので、ファンにとっては楽しいです。
http://www.dohhhup.com/movie/Dh64dJgNYKryzjn0VU8uSfWPbiqUEWjG/view.php


94ページ中 91ページ目を表示(合計2,795件)    1 ... 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94    [前のページ] [次のページ]  

過去ログ 正順

掲示板 ご利用方法・ご注意
お名前本文 が記入されていないと書き込みできません。
● タグは使用できません。また、段落以外では改行の必要はありません。
● 営利目的・販売広告としてのご利用は、適度な範囲でお願いします。
● 公序良俗に反するもの、内容があまりに不適当と思われるものは削除することがあります。
● 書く、読む、行動するの判断は、個人の責任において行ってください。
● また、書き込まれた内容について、鉄道現場へ問い合わせることはお止め下さい。

トップページ 日本! (お神楽・田楽) 日本! (花祭) 日本! (雅楽・舞楽、能楽) 日本! 日本! (南北朝)
日本! (念仏・風流) 日本! (真清田神社) 日本! (オコナイ) 日本! (近江の祭・火祭) 日本! (山鹿灯籠まつり) 日本! (復活 蒸気機関車)
日本! (真野恵里菜) 中国の蒸気機関車 たけやま3.5 越天楽(Blog) 日本! (ヴァイオリニスト 谷口沙和さん)
ドイツ語圏(鉄道) ドイツ語圏(音楽・観光) ミャンマー 作者・写真集 掲示板 作者へメール

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

広告ポリシー